2016年

2月

27日

日常を楽しく演出するヒント?

【1日3分!人生のメンテナンス】
おはよう!じゅくちょうだ!
今日のじゅくちょうは、
大失態の後日談で少しへこんでいる。
(またか)
おととい、ヘマをやらかしたという内容の
メルマガを書いたんだけど、
その内容を簡潔に話すと(ネタばらしすると)、
「舞鶴に持っていく予定だったお土産を
 電車の中に忘れてしまった」…だけだ。
ハプニングを楽しんでもらおうと、
ちょっと脚色して書いてみた。
一応メルマガの中にも、
「じゅくちょうが自分を責めるのは、
 カッコつけられない時のようだ。」
みたいな布石を打っておいたんだけど、
(※じゅくちょうがカッコつけたい時とは、
 悪ふざけをしたい時以外にない)
そこはうまく伝わらなかったらしい。
当日、じゅくちょうのメールやLINEには、
いろんな人から励ましのメールが届いた。
「ミスする時もありますよね。
 一緒にがんばりましょう!」
「じゅくちょうはかっこいいですよ!」
「じゅくちょうのおかげで
 いつも元気もらってます!」
…気にかけてくれて本当にありがとう。
(ごめん、でも本当は、忘れ物をしただけ…)
シェンにいたっては、
「あんたらがじゅくちょうを頼りすぎるから、
 じゅくちょうも頭がいっぱいになるんやで!」
なんて、親からお叱りを受けたとか…
(…お土産で頭がいっぱいになってた、
 なんて言えない…)
事情を話したチェルシーのママからは、
「心配してた私たちの時間を返して!」
と一喝…(ドラマか)
みんなが気にかけてくれるおかげで、
じゅくちょうは今日も元気だ。
(その証拠に、その忘れ物を受け取りに、
 今日は京都駅まで来ている。)
日常の小さな出来事も、
感じ方や表現のしかた1つで
みんなが楽しめるものになる。
(読者で遊ぶな)
僕たちは想像力豊かな生き物だ。
起きた出来事をそのまま受け取るより、
空想やファンタジーを加える方が、
楽しめるしがんばれる。
失敗も困難も、
そのままにしておくのはもったいない。
想像力と表現力を駆使して、
楽しさやおもしろさを演出していこう。
(…懲りずにまたやらかす気だろ)
今日も1日楽しんで☆
じゅくちょう
追伸:来週末6日の高槻出張講座、
 申し込み受付中。
 午後はどうやら「教育と仕事」が
 セッションテーマになりそうだ。
 申し込み・お問い合わせはこちら
______________________
発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)
発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
連絡先: http://www.fukojuku.com
メールアドレス: fukojuku@me.com
______________________
(メルマガ登録はこちら)
・アドレス変更やお知り合いへのご紹介にお使いください
・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します
(メルマガ解除はこちら)
・空メールをお送りいただくだけで解除が完了します
【福幸塾からのお知らせ一覧】
 (10代向け、自立のための考え方や知恵を伝授)
 (福幸塾のリアルタイム情報や授業の様子を公開)
 (じゅくちょうの独り言)