2016年

2月

05日

「違い」の活かし方?

【1日3分!人生のメンテナンス】
おはよう!じゅくちょうだ!
昨日、ちょっと相談があって、
シェンに電話をかけた。
プルルル…
「はい、もしもし」
…知らないおじさんが出た。
間違い電話をかけたらしい。
ヤバい、なんとかせねば!
じゅくちょう「あ、間違えました。
 すみません、またかけます。」
…またかけちゃダメだろ。
(落ち着け)
慌ててシェンにメールを送る…
じゅ「この電話番号、間違ってる?
 090-xxxx-xxxx」
シェン「いや、僕の番号のはずですが…」
じゅ「謎やな〜…」
シェ「僕もかけてみたら、
 知らないおじさんが出ました」
…いや、お前が電話できたらおかしいだろ。
じゅ「ちょっと俺の番号にかけてみて」
シェ「わかりました!」
プルルルル…
番号表示「080-xxxx-xxxx」
…世界は広いものだ。
(どんなまとめ方だ)
世の中に「似て非なるもの」があるように、
僕たち人間も似ているようで全然違う。
考え方、価値観、興味、願望…
いろんな人の絶妙な違いがあって、
僕たちの世界はバランスが保たれている。
同じところにばかり目を向けていると、
意見や価値観が違った時に
相手の存在を否定してしまうことがある。
(夫婦関係、学校教育、会社組織…)
違うところを正そうとするんじゃなくて、
お互いの違うところを受け入れて、
違いを活かし合うことが大切だ。
違いがあるから、僕たちは成長できる。
違いを知って頭を働かせ、
違いを受け入れて世界観を広げ、
違いを活かして世の中は作られる。
「2人の人の考え方が同じなら、
 1人は余分である」という通り、
人との違いが自分の価値になる。
人との違いを楽しもう。
僕たちの世界はもっと広く、
僕たちの人生はもっと可能性に満ちている。
(…ええことゆーたと思ってるけど、
 もとはただの間違い電話だからな!)
今日も1日楽しんで☆
じゅくちょう
追伸:いろんな「違い」を知って
 世界観や人生観を広げるには、
 福幸塾の環境がぴったりだと思う◎
 大人のじゅくせいは、
 4月に5期生を募集するから、
 興味がある人は今のうちに
 見学や体験に来ておくといいだろう。
(知り合いに塾を勧めたい人は、
 今のうちにメルマガを紹介しておくといい)
お問い合わせはこちら
メルマガ登録はこちら(空メール送信専用)
______________________
発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)
発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10
連絡先: http://www.fukojuku.com
メールアドレス: fukojuku@me.com
______________________
(メルマガ登録はこちら)
・アドレス変更やお知り合いへのご紹介にお使いください
・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します
(メルマガ解除はこちら)
・空メールをお送りいただくだけで解除が完了します
【福幸塾からのお知らせ一覧】
 (10代向け、自立のための考え方や知恵を伝授)
 (福幸塾のリアルタイム情報や授業の様子を公開)
 (じゅくちょうの独り言)