「1を聞いて10を知る」とは?

【1日3分!人生のメンテナンス】

 

おはよう!じゅくちょうだ!

 

先日、カントの態度に感動した。

 

(韻を踏んだつもりはない)

 

 

千葉から起業家仲間が遊びに来て、

 

みんなで一緒に飲んでいた時のこと…

 

 

カント「じゅくちょう、

 

 醤油と一味どこっすか?」

 

じゅくちょう「取ってくるよ!」

 

カ「僕も行きます!」

 

(…ついてくる意味あるのか?)

 

 

カ「じゅくちょう、

 

 日本酒のお猪口どこっすか?」

 

じゅ「取ってくるよ!」

 

カ「僕も行きます!」

 

(…だから、ついてくる意味あるのか?)

 

 

じゅ「取ってくるのに、なんでわざわざ?」

 

 

カ「今度から自分で行けるように、です。

 

 毎回毎回頼んで動いてもらうのは悪いので…」

 

 

…なんて素敵な奴なんだ!!!

 

じゅくちょうは感動した!!!

 

 

カント、

 

粉末調味料はガス台の左側、

 

乾物はカウンター下の棚、

 

調理器具は2段目の引き出し、

 

それからそれから…

 

(こき使う気満々じゃねえか)

 

 

自分でできるようになること、

 

同じことを再現できること、

 

「再現性」は成長の証の1つだ。

 

 

人をあてにしてばかりの奴は頼りないし、

 

運や思いつきなら誰でも行動できる。

 

 

頼りになる奴っていうのは、

 

その行動を何度でも再現できる奴だ。

 

(スポーツでも勉強でも仕事でも、

 

 「偶然」と「実力」とでは雲泥の差がある)

 

 

人を頼って終わり、

 

一度できただけで終わり、では、

 

たいした成長は見込めない。

 

 

経験したことや学んだことをきちんと吸収して、

 

自分の力で再現できるようになってこそ、

 

人としての「成長」なんじゃないだろうか。

 

 

僕たちはまだまだ成長できる!

 

いろんなことを学び、

 

いろんなことを「再現」していこう!

 

 

今日も1日楽しんで☆

 

じゅくちょう

 

www.fukojuku.com

 

 

追伸:だからじゅくちょうも、

 

 自分で勉強するノウハウとか

 

 目標や計画を立てるノウハウを

 

 いろんな人に伝えていきたいんだ。

 

 

 じゅくせいたち、

 

 じゅくちょうが経験を再現する機会をくれて、

 

 ありがとう!

 

 

(今日のブログ)

 

「なんで興味ない勉強までせなあかんの?」とは、

 

思春期からよく聞こえてくる学校の勉強への不満…

 

さて、残酷な真実を話してやろう…

 

http://www.fukojuku.com/2016/01/22/学校の勉強をなくせない理由/

 

______________________

 

発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)

発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10

連絡先: http://www.fukojuku.com

メールアドレス: fukojuku@me.com

______________________

 

 

(メルマガ登録はこちら)

 

 info@fukojuku.small.jp

 

・アドレス変更やお知り合いへのご紹介にお使いください

・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します

 

 

(メルマガ解除はこちら)

 

 del@fukojuku.small.jp

 

・空メールをお送りいただくだけで解除が完了します

 

 

【福幸塾からのお知らせ一覧】

 

LINE@: http://accountpage.line.me/myj9084c

 (10代向け、自立のための考え方や知恵を伝授)

 

Facebook: https://www.facebook.com/fukojuku2519

 (福幸塾のリアルタイム情報や授業の様子を公開)

 

twitter: https://twitter.com/fukojuku

 (じゅくちょうの独り言)