問題を解決できない人の特徴?

【1日3分!人生のメンテナンス】

 

おはよう!じゅくちょうだ!

 

 

 昨日は少年野球チームの総会で

 

コーチや保護者の方々を対象に

 

少しお話をさせてもらった。

 

 

「福幸塾、初めて聞いた人ー?」って聞いたら、

 

会場(40人くらい?)のほとんどが挙手…

 

 

まだまだ知られていないんだな。。。涙

 

 

「子どもに自信を持たせるには?」とか

 

「子どもが目標を持てるには?」とか、

 

けっこうみんな悩んでるはずなんだけど、

 

 

その悩みと真剣に向き合える人はあまりいない。

 

(不安や不満を人に漏らす人は多いけど、

 

 真剣に解決しようとする人は少ない…)

 

 

それはなぜか…?

 

 

「考えを行動に落とし込めないから」だ。

 

 

例えば、学校の先生や政治家なんかが、

 

いろんなスローガンを掲げるよね?

 

 

「みんな仲良く、みんな元気に」

 

「明るいまちづくり」

 

「夢に向かって全力で」

 

 

言葉だけ聞くとなんか心地よいんだけど、

 

「それって、何をすればいいの?」ってなると、

 

大半の人は答えられない。

 

(多分、スローガンを掲げてる本人も)

 

 

どんな行動をすれば仲良くなれるのか、

 

どんな行動をすれば元気になれるのか、

 

どんな行動をすれば街は明るくなるのか、

 

どんな行動をすれば夢に向かえるのか、

 

 

考えを行動に落とし込むことが大切だ。

 

 

たとえば福幸塾なら、

 

「自分と向き合うことが大切だ」

 

ってじゅくせいたちに伝えたい時は、

 

「つまり、日記を書け」と伝える。

 

 

「人生には『人と関わる力』が大切だ」

 

って伝えたい時には、

 

「相手の話を引き出す方法」とか

 

「人前で発表するコツ」とか、

 

具体的な知識やスキルを伝える。

 

 

イメージだけで語っていても、

 

人生は何も変わらない。

 

イメージを行動に落とし込んでこそ、

 

僕たちはいろんな変化を生み出すことができる。

 

 

あなたの言葉、あなたの考え、

 

「行動」に落とし込めてる?

 

 

難しいことかもしれないけど、

 

がんばってね。

 

(↑「がんばって」を行動に落とし込むと、

 

「考えていることを書き出して、

 

 行動に移せるように計画を立ててみよう」と…)

 

 

今日も1日楽しんで☆

 

(「楽しんで」を行動に落とし込むと…

 

 ↑もういいだろ)

 

じゅくちょう

 

www.fukojuku.com

 

 

追伸:じゅくちょうのセッションに、

 

 毎月テーマを設けようと思う。

 

 ひとまず今月は一年の始まりってことで、

 

 今日のメルマガの内容とも当てはまるけど、

 

 

 『目標と行動をつなげる』でいこう。

 

 

(じゅくせい・単発受講生は、

 

 予約を忘れずに☆

 

 fukojuku@me.com )

 

______________________

 

発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)

発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10

連絡先: http://www.fukojuku.com

メールアドレス: fukojuku@me.com

______________________

 

 

(メルマガ登録はこちら)

 

 info@fukojuku.small.jp

 

・アドレス変更やお知り合いへのご紹介にお使いください

・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します

 

 

(メルマガ解除はこちら)

 

 del@fukojuku.small.jp

 

・空メールをお送りいただくだけで解除が完了します

 

 

【福幸塾からのお知らせ一覧】

 

LINE@: http://accountpage.line.me/myj9084c

 (10代向け、自立のための考え方や知恵を伝授)

 

Facebook: https://www.facebook.com/fukojuku2519

 (福幸塾のリアルタイム情報や授業の様子を公開)

 

twitter: https://twitter.com/fukojuku

 (じゅくちょうの独り言)