2015年

12月

20日

明るい未来のつくり方?

【1日3分!人生のメンテナンス】

 

おはよう!じゅくちょうだ!

 

 

今朝の亀岡は霧が深い。

 

霧が深くなると、

 

周りが見えなくなる。

 

 

問題の解決策や糸口がつかめず、

 

どうすればいいかわからない様子を、

 

霧深い景色になぞらえてこう表現する…

 

 

「ゴリ夢中」

 

 

(訳:ゴリラに夢中になって、

 

 周りが見えなくなること。

 

 ↑霧はどこへいった

 

 ※正しくは「五里霧中」)

 

 

あなたの人生は周りが見えているだろうか?

 

 

福幸塾ではじゅくせいたちの

 

「振り返り」のスキルを鍛えているが、

 

彼らは「未来を描く力(想像力)」も

 

同時にトレーニングしている。

 

 

じゅくちょう「一年の振り返りを整理すると、

 

 結構いろいろ自信になるやろ?」

 

 

モニカ「うん…なんか、すごい」

 

セス「なんとなく成長したとは思ってたけど」

 

ナターシャ「まあがんばったかな」

 

トラヴィス「いい感じ」

 

(…お前ら、絶対適当だろ)

 

 

じゅ「自分は変われるって思えたら、

 

 次の一年に希望を持てるようになるやろ?

 

 

 来年こんな力を身につけられたいいな〜とか、

 

 こんなことできたらいいな〜とか、ある?」

 

 

モ「下の学年の手本にはなりたい」

 

ナ「まあいろいろがんばれたらいいかな」

 

ト「サッカーもっとうまくなりたい」

 

セ「透明人間!」

 

 

希望を持つことは素晴らしい!

 

お前たちなら、きっとできる!

 

一緒に理想を形にしていこう!

 

(…1つ、つっこめよ)

 

 

正しい振り返りをすることなしに、

 

明るい未来は描けない。

 

明るい未来を描くことなしに、

 

自分らしい人生はありえない。

 

 

「厳しい時代をどう生きていくか」なんて、

 

夢も希望もない。

 

(そんな中で勉強や仕事は楽しめない)

 

 

「明るい未来をどうつくるか」を考える方が、

 

夢や希望が膨らむし、

 

気力は湧き上がってくる。

 

 

自分の才能、恵まれた環境、与えられたチャンス…

 

しっかりと「周り」を見て、

 

未来を描く力を発揮しよう。

 

 

今日も1日楽しんで☆

 

じゅくちょう

 

www.fukojuku.com

 

 

(本日のブログ)

 

振り返りをすると、

 

周りの人の役にたつこともできる。

 

 

2年前のスピーチだけど、

 

イケメン好きな彼女の話から学べることが

 

僕たち大人にもたくさんあるはずだ。

 

http://www.fukojuku.com/2015/12/20/振り返りの事例4-ポジティブスイッチのありか/

 

______________________

 

発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)

発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10

連絡先: http://www.fukojuku.com

メールアドレス: fukojuku@me.com

______________________

 

 

(メルマガ登録はこちら)

 

 info@fukojuku.small.jp

 

・アドレス変更やお知り合いへのご紹介にお使いください

・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します

 

 

(メルマガ解除はこちら)

 

 del@fukojuku.small.jp

 

・空メールをお送りいただくだけで解除が完了します

 

 

【福幸塾からのお知らせ一覧】

 

LINE@: http://accountpage.line.me/myj9084c

 (10代向け、自立のための考え方や知恵を伝授)

 

Facebook: https://www.facebook.com/fukojuku2519

 (福幸塾のリアルタイム情報や授業の様子を公開)

 

twitter: https://twitter.com/fukojuku

 (じゅくちょうの独り言)