子どもが親から学ぶこと?

 

【1日3分!人生のメンテナンス】

 

おはよう!じゅくちょうだ!

 

昨日はトラヴィスとナターシャの

 

お母さんたちがセッションを受けに来た。

 

(じゅくせいの親御さんは、

 

 無料でセッションや授業が受けられる)

 

 

じゅくちょう「一年を振り返ってみて、

 

 今年はどんな一年でした?」

 

 

トラヴィスママ「地域の役が当たったり

 

 仕事のやり方を変えたりして、

 

 けっこう忙しかったんですが、

 

 意外とイメージしてた通りになりました」

 

 

じゅ「家庭とのバランスはどうですか?」

 

 

ト母「…えっと〜…

 

 子どもとは…ごにょごにょ…

 

 夫とは…ごにょごにょ…」

 

 

…イメージはどこへいった。

 

 

ナ母「今年は自分のことも

 

 大切にしようと思っていたので、

 

 振り返るといろんなことができました。

 

 自分の気持ちが大切だと気付けました」

 

 

じゅ「来年はどうしたいですか?」

 

ナ母「家庭のことをきちんとしたいです」

 

 

…自分の気持ちはどこへいった。

 

 

親や先生だって、

 

子どものことを考えるからこそ、

 

自分のことを大切にしなきゃいけない。

 

 

自分を犠牲にして子どものことばかりしても、

 

子どもが学ぶのは「自己犠牲のしかた」だ。

 

 

子どもが学ぶのは、

 

親の言ったことではなく、

 

親のしたこと…

 

 

自分の気持ちを大切にして、

 

自分自身の人生や夢を大切にして、

 

子どもや次世代にそれを学んでもらおう。

 

 

今日も1日楽しんで☆

 

じゅくちょう

 

www.fukojuku.com

 

 

追伸:昔聞いたことのあるジョークで、

 

「おい、ミュージシャンと付き合ってんのか?

 

 やめとけって!歌詞にされるぞ!」

 

みたいなセリフがあった。

 

 

あまり会う人をいつもネタにしてたら、

 

「おい、じゅくちょうと関わってんのか?

 

 やめとけって!メルマガに書かれるぞ!」

 

とか言われるんじゃないだろうか…

 

 

なんて不安になって夜も眠れない。

 

(…どうでもいい追伸書いてんじゃねえ!)

 

 

(本日のブログ)

 

振り返りの大切さを知り、

 

じっくり深めることができると、

 

小学生でもすごいことができてしまう…

 

 

去年のスピーチ大会で中高生をおさえて

 

準優勝に輝いた珠玉のスピーチをどうぞ。

 

http://www.fukojuku.com/2015/12/18/振り返りの事例2-失敗から立ち直る力/

 

______________________

 

発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)

発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10

連絡先: http://www.fukojuku.com

メールアドレス: fukojuku@me.com

______________________

 

 

(メルマガ登録はこちら)

 

 info@fukojuku.small.jp

 

・アドレス変更やお知り合いへのご紹介にお使いください

・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します

 

 

(メルマガ解除はこちら)

 

 del@fukojuku.small.jp

 

・空メールをお送りいただくだけで解除が完了します

 

 

【福幸塾からのお知らせ一覧】

 

LINE@: http://accountpage.line.me/myj9084c

 (10代向け、自立のための考え方や知恵を伝授)

 

Facebook: https://www.facebook.com/fukojuku2519

 (福幸塾のリアルタイム情報や授業の様子を公開)

 

twitter: https://twitter.com/fukojuku

 (じゅくちょうの独り言)