2015年

12月

09日

都会と田舎の差を生み出すもの?

【1日3分!人生のメンテナンス】


おはよう!じゅくちょうだ!


無事京都に帰ってきた…が、しかし、



京都駅に誰の迎えもない!


(VIPか)



俺を誰だと思ってるんだ!


(じゅくちょうだ)



琵琶湖の水止めたろか!


(滋賀県民か)



…会いたくて会いたくてではなく、


寒くて寂しくて震えるけど、


今日も1日がんばろう。



今日は、東京に行ってきての、


簡単なレポートをお届けする…



都会ってのは、


やっぱりエネルギーが溢れている。



いろんなセミナーに出ても、


いろんなお店に入っても、


いろんな友達に会っても、


活気と希望がみなぎっている。



田舎に留まってると、


しがらみはあるし、視野は狭いし、


刺激的なものもあまりない…



自分がそうだったように、


田舎に住んでる若者が何かを求めて


都会へ出ていく気持ちもわかる。



都会は良くて、田舎はダメ…


何も考えずに流されてるだけだと、


すぐそんな考えに惑わされてしまいそうだ。



でも、じゅくちょうの意見は違う。


都会を見ていつも感じるのは、


田舎の方が可能性がたくさんあるということだ。



人の潜在能力に大した差はない。


資源やゆとりは田舎の方がある。


自然環境や人との距離感を考えると、


人の本来の力を発揮するには、


むしろ田舎の方が有利だったりする。



ではなぜ都会の方が活気があって


人を惹きつけるのか…理由は1つ、



「希望のシナリオ」があるからだ。



がんばればうまくいくんじゃないか、


自分次第でなんとかなるんじゃないか、


そう思って日々がんばる人が、


都会の方が圧倒的に多い。


田舎の人の方が、生活や人生に


限界を感じていることが多い。



そしてどちらも、(良くも悪くも)


確かに思った通りに生活ができていく。


(状況があるからそう思うんじゃなく、


 そう思ってるから状況が生まれてくる…)



どんなに資源が豊富にあっても、


どんなに素敵な人がたくさんいても、


想像力を発揮して希望を描けなければ、


創意工夫が生まれることはないし、


人を惹きつけることもない。


(人口が多いアジアより、


 資源が多いアフリカより、


 厳しい環境にあるヨーロッパが栄えたのも、


 おそらくそういう理由だろう)



想像力を発揮して、


希望を描くからこそ、


人は成長し、街は栄えていく。



都会と田舎の差を生み出すのは、


才能でも環境でもなく、「想像」だ。


想像一つで、人も街もガラリと変わる。



だから、都会に引け目を感じたり、


田舎に限界を感じたりする必要はない。



すべては、僕たちの想像力次第…



まだまだできることがある。


たくさん素敵な想像を膨らませて、


今の生活も、これからの人生も、


希望に満ちたものにしていこう!



今日も1日楽しんで☆


じゅくちょう


www.fukojuku.com



(本日のブログ)


想像を膨らませるにも、


まずは「自分を知る」ことから…


http://www.fukojuku.com/2015/12/09/振り返りのポイント1-良いこと探し/

______________________


発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)

発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10

連絡先: http://www.fukojuku.com

メールアドレス: fukojuku@me.com

______________________



(メルマガ登録はこちら)


 info@fukojuku.small.jp


・アドレス変更やお知り合いへのご紹介にお使いください

・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します



(メルマガ解除はこちら)


 del@fukojuku.small.jp


・空メールをお送りいただくだけで解除が完了します



【福幸塾からのお知らせ一覧】


LINE@: http://accountpage.line.me/myj9084c

 (10代向け、自立のための考え方や知恵を伝授)


Facebook: https://www.facebook.com/fukojuku2519

 (福幸塾のリアルタイム情報や授業の様子を公開)


twitter: https://twitter.com/fukojuku

 (じゅくちょうの独り言)