「自分のための時間の使い方を知りました」


(白銀真夕さん) 


「自分のやりたいことに対して目標を持ち、

 

 計画を立てて実行する」

 

それが、福幸塾に入ってから

 

ずっと繰り返しやってきたことでした。

 

このことが役に立っていると実感したのは、

 

つい最近のことです。

 

 

高3の進路選択の時、

私は必死に大学受験の勉強をしていました。

 

 

でも、何のために大学に行くのかを考えた時、

 

志望校を受験することの意味が見出せなくなりました。

 

私の将来を考えた時に、どうしても大学卒業後の

 

自分のイメージがまったく湧かなかったのです。

 

 

でも、焦ったり悩んだりすることはありませんでした。

 

私はまず情報を集め、それを整理してまとめ、


ワクワクする気持ちと照らし合わせながら、

 

将来の自分をイメージして目標を立て始めました。

 

 

その結果、私は自分にぴったりの進路を選ぶことができました。

 

今ではすごく充実した学校生活を送っていますし、

 

ここから先の目標や計画もしっかり考えられています。


 

自分と向き合うことに時間を使うこと、

 

目標や計画について繰り返し考えること、

 

それがこんなにも自分の将来を左右するなんて、

 

高校の頃は考えもしませんでした。

 

 

塾に行くのが楽しくてなんとなくやり続けていたことでも、

 

しっかり自分の武器になっているのだなと、

 

とても実感しています。