振り返りの効果1「現在地を知る」


こんにちは、じゅくちょうだ!


いつもブログを読んでくれてありがとう。


(いっつも朝にブログを書いてるから、


 昼にブログを書くとなんか気分が違うな♪)



今日から新シリーズ「振り返り」について…



「目標や計画を考える上で、


 土台となるのは振り返りだ」


って昨日のブログで少し書いたけど、


今週はその理由を1つずつ伝えていくから、


しっかりついてきてほしい。



まず1つめ、


振り返りをするとどんな良いことがあるか…



一番重要だとじゅくちょうが思うのは、


「今の自分の状況がわかる」ということだ。



「今の自分が、どんな状況にいるのか?」


この質問に答えることは難しい。



自分ではできてると思っていることが、


人から見ると全然できていなかったり、


自分にはできていないと思っていることが、


人から見ると実はすごいことだったり、



自分を「中立・客観的」に見ることは、


自分だけでは意外とできないものだ。



すごいことができてる自分をきちんと評価する、


実力が足りていない自分をきちんと理解する、


それができるようになるだけで、


僕たちは自分の可能性や実力をもっと発揮できるようになる。



「振り返り」は、そのための大きな材料になる。



今の自分にできていることは何か、


今の自分にできていないことは何か、


冷静に「自分の今の状況」を知れば、


これから先の自分に何が必要かは自然と見えてくる。


(それが、自然と「目標」や「計画」になる)



これからのことばかり考えて悩むくらいなら、


これまでのことをしっかり整理してヒントを見つけよう。



「振り返り」を大切に。


(どんな方法で振り返りをすればいいのかは、


 また今後のブログで書いていくからお楽しみに☆)


じゅくちょう