習慣の驚くべき効果5「ハイパフォーマンス」


こんにちは、じゅくちょうだ!


今週も平日最後の金曜日…


一週間、楽しめた?



習慣をつくろうとすると、


始めは必ず何か「抵抗」が生まれるもの…


うまくいかないことも受け入れて、


良いことも悪いことも楽しみながら


少しずつ前進していこう!



さて、今日は5つめの効果、「ハイパフォーマンス」について…



僕たちの頭っていうのは、


意思や根性に頼ると、どんどんエネルギーを消耗する。


いろんなことを考えたりがんばったりすると、


実はそれだけで脳のパフォーマンスは下がり、


集中力が下がって効率が悪くなる。



脳は無限に広がる可能性を持っているけど、


一度に集中できる容量には限界がある。



大事な仕事や勉強に集中したいなら、


なるべく余計なことを考えずに、


1つのことに集中することが大切だ。



勉強も仕事も日々の生活も、


いろんなことが「習慣化」できると、


いちいちいろんなことに頭を使わないで済むようになる。



毎日、朝が来るたびに「今日は何をしないといけないんだっけ?」と考えるのと、


毎日の行動が決まってて、1つ1つ考えずに行動に移せるのとでは、


脳への負担は全然違う。


結果、1つ1つのパフォーマンスにも大きな差が出る。


(あまり考えてなさそうなのにうまくいく人と、


 いろいろ考えてるのにうまくいかない人との違いはここにある)



効率よく、集中して仕事や勉強をがんばりたいなら、


「余計なことに脳を使わないで済む方法」を考えることは大切だ。



集中できない、やる気が出ない、すぐ疲れる…


そういう時は、「習慣化」を見直してみよう。



1つ1つの行動よりも、ずっと続けられる習慣を大切に☆


じゅくちょう