2015年

11月

25日

塾を辞めても続けるべきこと?

【1日3分!人生のメンテナンス】


おはよう!じゅくちょうだ!


昨日はちょっと昔のじゅくせいの


リンダとステファニーに、


これからの人生へのエールも込めて


特別セッションをしてやった。



じゅくちょう「最近どうしてる?」



リンダ「最近なあ、人間関係が面倒やで」


ステファニー「何かしたいこと見つけたいねん」



…お前ら、それ、


3年前も言ってたよな?



リ「あ、でも周りに振り回されることは


 ほとんどなくなったで」


ス「毎日は楽しいで。


 ちょっとずつ自分から動けてるし」



じゅ「振り返りは続けてる?」



リ「病んでる友達には、


『良いこと日記書くといいよ』


 ってアドバイスしてるで」



…お前がやれ。



リ「就活の時はめっちゃしてたで。


 面接で塾のこと話したら、


 めっちゃいろいろ聞かれたし、


 多分それで内定もらえたし」



…その内定、俺によこせ。


(就職する気ないだろ)



ス「なんかなあ、


 毎日同じ生活の気がするから、


 振り返りするより先のことばっか


 考えてしまうねんな〜」



…だから先のことが見えてこないんだよ。



矛盾してるかもしれないけど、


目標や理想を考えるからこそ、


「振り返り」はおろそかにしてはいけない。



僕たちの未来を切り開くヒントは、


いつも「これまでの経験」の中にある。



良い経験を役立て、悪い経験から学び、


自分が積み重ねてきたものの上に、


未来の理想や目標は描かれる。


(積み重ねがない人なんていない。


 ただ、積み重ねの「見つけかた」を


 知らないだけだ)



「振り返り」を抜きにして、


「目標」は見つけられない。



塾を辞めようが、何してようが、


「振り返り」の習慣を大切に☆


(多分、一人で振り返りをやっても


 あまり意味がわからないだろうから、


 塾に集まるみんなで一緒にやろう!)



今日も1日楽しんで☆


じゅくちょう


www.fukojuku.com



(本日のブログ)


すごいことができるようになるのも、


実はちょっとした「振り返り」があるから…


じゅくちょうの実例を交えて説明しよう☆


http://www.fukojuku.com/2015/11/25/習慣の驚くべき効果2/


______________________


発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)

発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10

連絡先: http://www.fukojuku.com

メールアドレス: fukojuku@me.com

______________________



(メルマガ登録はこちら)


 info@fukojuku.small.jp


・アドレス変更やお知り合いへのご紹介にお使いください

・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します



(メルマガ解除はこちら)


 del@fukojuku.small.jp


・空メールをお送りいただくだけで解除が完了します



【福幸塾からのお知らせ一覧】


LINE@: http://accountpage.line.me/myj9084c

 (10代向け、自立のための考え方や知恵を伝授)


Facebook: https://www.facebook.com/fukojuku2519

 (福幸塾のリアルタイム情報や授業の様子を公開)


twitter: https://twitter.com/fukojuku

 (じゅくちょうの独り言)