習慣の驚くべき効果2「自信」


こんにちは、じゅくちょうだ!


「習慣」シリーズも今週が最後…


早速2つめの効果を取り上げよう。



習慣が続くと、


それは「記憶と記録」になる。


それが続くと「積み重ね」になる。


そして積み重ねは、何よりの「自信」になる。



自信がない人は、


何かを達成することによって


自信を身につけようとするけど、


実は何かを達成して得られる自信は一瞬のもので、


本当の自信は何かを「継続」して得られる。



続けている限り、


その自信は絶対になくならない。


(自転車に乗ることや歯を磨くことに関しては、


 僕たちは絶対の自信を持っているはずだ。)



何かができたことよりも、


何かをし続けていることが大切だ。



自分が望む習慣を身につけることができれば、


自信も一緒に身についてくる。



裏を返せば、


自信を身に付けたい人は、


何かを達成することではなく、


習慣を身につけることを大切にするといいってことだ。



行動力とか習慣とか自信っていうのは、


1つ身につけば他も一緒に身についてくる。



さあ、習慣化のチャレンジを始めよう!


じゅくちょう