2015年

11月

15日

習慣を続けるコツその5


周りの話を聞いたり、


SNSの投稿を見たりしていると、


常に誰かがキラキラしたものを見せている。



オシャレな食事、


色とりどりの風景、


素敵な人との出会い…


いろんなものがうらやましく思えてくる。



自分も何かアクションを起こさなければと、


焦る気持ちを持つかもしれない。



でも、思いつきで何かを始める前に、


ちょっと立ち止まって自分に問いかけてほしいことがある…



「それ、普段の生活にほしい?」



月に一度とか年に一度とかなら、


キラキラしたオシャレやチャレンジはいいだろう。


でも、それが毎日・毎週続くとしたら?


逆に疲れ果ててしまわないだろうか?



僕たちは周りの人の「一番輝いてるところ」を見て


うらやましく思ったり焦ったりするけど、


それを「習慣」にするのは無理がある。


何かを始めても、続かなくなるのは当たり前だ。


(みんなが話したり投稿したりしてるものの大半は、


 おそらく「日常」ではなく「特別な日」のはずだ)



「一番輝いてるところ」を見る必要はない。


良い習慣をつくりたい時は、そこではなく


「平均的な毎日の理想」を考えるのが良い。



「習慣」とは、毎日毎週コツコツ続けて飽きないもの。

 

地味で、決して人前では話さないような小さなもの。

 


「平均的な毎日の理想」を大切に。


じゅくちょう