習慣を続けるコツその4


ものごとを行動に移す時、


「動作のイメージ」はあるだろうか?



「勉強する」と一口に言っても、


・椅子に座る


・ワークやノートを取り出す


・鉛筆を持つ


・ページを開く


みたいに、いろんな「動作」がある。



動作を考えたりイメージしたりせずに、


「勉強しよう」と思っても、


何から手をつければいいかわからない。



まず何をして、次に何をして…


一つひとつの動作が整理できてこそ、


僕たちは行動に移すことや習慣を続けることができる。



行動に移すことが面倒に感じる時ほど、


動作を細かく分けて考えて、


一番カンタンにできる動作から始めてみよう。



あなたが習慣にしたいことは?


一番はじめにできそうな、一番カンタンな動作は?



「動作のイメージ」を大切に。


じゅくちょう