現実の厳しさを超えるヒント?

【1日3分!人生のメンテナンス】


おはよう!じゅくちょうだ!


今日は朝から福幸塾に


チャラ男とEXILEが来ていて、


1日うるさく…



…にぎやかになりそうだ。



昨日の中高生の授業は、


一ヶ月の始まりということで、


ちょっとしたワークをみんなでやってみた。



(一ヶ月の始まりに、


 一ヶ月の終わりを描くことで、


 一ヶ月の計画や目標を見つけ出すワークだ)



じゅくちょう「モネ、おめでとう!!」


全員「おめでと〜!!!」


モネ「あ、どうもありがとう!」



じゅ「今日は月末、11月27日やけど、


 今の気分は?」


モネ「いや〜なんかテストとか順調で、


 この一ヶ月はめっちゃ良かったんですよ!」


じゅ「なんでなんで?」


モネ「『8時間キャンペーン』というのをやって、


 毎日8時間勉強をがんばったんです!


 だから、一週間で…



 5400分!」



…計算間違ってるよ。


(テスト大丈夫か?)



じゅ「シェン、おめでとう!!」


全員「おめでと〜!!」


シェン「あ、どうもどうも。」


じゅ「この一ヶ月、どうだった?」


シェ「いや〜…苦がない一ヶ月でしたね!」


じゅ「なんでなんで?」


シェ「職業体験があったんですけど、


 大好きな車関係のところに行けて、



 お客さんの車を全部バラしたんです!」



…職業体験になってねえよ。



理想から先に描き、


そこに到達できるように計画を立てる…


人生設計の基本はコレだ。


(できるかどうかを考えるのは、


 後からでも十分間に合うから、


 まずは空想を膨らませることが大切だ)



日々の生活に追われたり、


自信を失ったりしてしまうと、


僕たちはどうしても「現実の延長線」でしか


未来を描けなくなる。



でも、僕たち人間に本来備わっている能力は、


そんな小さなものじゃない。


僕たちには、理想を描き、


それを現実のものにする力がある。



想像は、現実を超える。


現実の厳しさに打ちひしがれてないで、


(子どもにばかり理想を押し付けてないで)


「本当の理想」を描こう。



今日も1日楽しんで☆


じゅくちょう


www.fukojuku.com



(本日のブログ)


理想を描くためには、


きっとこの習慣が役に立つだろう。


http://www.fukojuku.com/2015/11/07/早めに身につけておきたい習慣その6/


______________________


発行責任者: 福田幸志郎(株式会社福幸塾)

発行者住所:〒621-0811 京都府亀岡市北古世町2丁目11-10

連絡先: http://www.fukojuku.com

メールアドレス: fukojuku@me.com

______________________



(メルマガ登録はこちら)


 info@fukojuku.small.jp


・アドレス変更やお知り合いへのご紹介にお使いください

・空メールをお送りいただくだけで登録が完了します



(メルマガ解除はこちら)


 del@fukojuku.small.jp


・空メールをお送りいただくだけで解除が完了します



【福幸塾からのお知らせ一覧】


LINE@: http://accountpage.line.me/myj9084c

 (10代向け、自立のための考え方や知恵を伝授)


Facebook: https://www.facebook.com/fukojuku2519

 (福幸塾のリアルタイム情報や授業の様子を公開)


twitter: https://twitter.com/fukojuku

 (じゅくちょうの独り言)