早めに身につけておきたい習慣その1


すべての始まりは、「想像」だ。


頭の中で考えることがあって、


それをもとに行動が生まれ、


そこから人生がつくられていく。



当たり前だけど、


想像できないことは、行動に移せない。


行動に移せないことは、人生にならない。



それくらい、「想像」は大切だ。



でも、「想像のための時間」は、


意外とみんなきちんと確保していない。


(だから多くの人が思い通りの人生を歩んでいない)



ヒマがあれば、僕たちは何かしらの「刺激」がほしくなる。

 

読書、音楽、ケータイ、テレビ、ネット…


以前のブログでも取り上げたことがあるけど、


外からの刺激を頭の中に取り入れているうちは、


頭の中にあるものを外へ表現することはできない。



「想像」とは、まさに頭の中にあるものを表現することだから、


頭の中に情報を取り入れる「勉強」とはまた別に、


きちんと「想像のための時間」として確保することが大切だ。



時間をとって、頭で考えていることを


より深く考えてみる、紙に書いて整理してみる…


そんな時間をぜひ確保してみてほしい。



できれば、思いついた時だけ考えるのではなく、


スケジュール帳に「予定」として書き込んで、


思考を深める時間として確保することだ。



頭の中を整理したり、アイデアを磨き上げたりする時間を


「習慣」として定期的に確保することができれば、



きっとあなたの想像力は、


あなたが思っているよりも大きな影響を


あなたの人生に与えてくれることになるだろう。




「想像が、人生を創造する」


…創造する時間を大切に☆



じゅくちょう


(どう時間を確保すればいいかわからないとか、


何を考えればいいかわからないとかの時は、


気軽にじゅくちょうを頼ってくれるといい)