能力や才能よりも大切なもの

 

人が能力を発揮する土台は、

 

生まれつきの才能じゃない。

 

(そんなものは、夢を諦めた人が

 

 「諦めた」という不都合な事実を

 

 正当化するために持ち出す空想か、

 

 マンガやドラマの見過ぎだ)

 

 

一見才能に恵まれてないように見える人が

 

その道のプロになった例はいくらでもある。

 

 

才能を発揮できる人とそうじゃない人との違い、

 

それは「思考」にある。


(才能に恵まれているように見える家系ってのは、


 「思考」を受け継いでいるだけのことで、


 生まれつきの能力じゃない)



僕たちは、考えていることを土台にして、


能力や行動力を発揮する。



自分のことをできる奴だと思っていれば、


その通りに能力を発揮するようになるし、


自分のことをできない奴だと思っていれば、


たとえうまくいっていてもブレーキをかけるようになる。



自分の考え方次第で能力は変わる…だから、


他人からの否定や批判を受け入れてはいけない。


(それを受け入れると、その通りになる!)



良い思考を身につけよう。



「自分は素晴らしい」


「自分はできる」


「夢は叶う」



考えたことが現実になる。


本当にしたいと思ったことは、


必ずできるようになっているのが人生だ。