目標設定に欠かせない要素


目標は、


「早く行動に移したくなるもの」じゃないと、


ただの幻想で終わりやすい。



何でもいいから試したくなったり、


次々とアイデアが湧いてきたりすれば、


目標は遅かれ早かれ自然に達成できる。



早く行動に移したい衝動に駆られるには、


頭で考えるだけではちょっと足りない。


衝動に必要なのは、「感情」だ。


頭だけで考えていても、衝動や感情は芽生えない。



楽しい気持ち、嬉しい気持ち、悔しい気持ち、悲しい気持ち、


いろんな感情が、僕たちを突き動かす原動力になる。



感情を押し殺して行動するのは、


ブレーキを踏んだままアクセルを踏むようなものだ。


(もちろん、ブレーキを踏まずに暴走するのも危険だけど)



感情は押し殺すものではなく、コントロールするものだ。



目標を考える時は、感情も一緒に考えてみよう。



あなたの好きな感情は?


どうすればその感情は味わえるだろう?


目標を達成することで、どんな気分を味わいたい?