目標が見つからない理由

 

目標が見つからないのは、

 

先のことに自信が持てないから。

 

 

これからどうなるかわからないのに、

 

これからのことを考えてもしかたがない。

 

むしろ、自信もないのに目標を掲げて、

 

失敗でもしたら更に自信をなくす。


 

先のことを考えないことで、

 

自分が傷つかないように守ってるというのは、

 

自信がない人にはよくあること。

 


裏を返せば、自信さえ持てたら、

 

見えない先のことも少しは考える気になれる。

 

 

じゃあ、どうすれば自信が持てるのか?

 

 

勉強で結果を出そうが、部活で結果を出そうが、

 

自信が持てない奴はどんな成果をあげても自信が持てない。



自信とは、


何か大きなことを成し遂げることで身につくものではなく、

 

「自分から行動したこと」によって身につくものだ。



自信が持てない人が見落としている視点は2つある…


 1.自分の行動を「振り返る」ということをしていない


 2.何をどう振り返ればいいかわかってない



振り返りをして、


自分の良さや行動パターンが見えてくれば、


先を予測して行動したくなってくる。



目標は、少しずつ予測を広げていった延長線上に見えてくる。



焦って先のことばかり考える前に、


勢いであいまいな目標を掲げる前に、


「今の自分の行動」をきちんと振り返って、


自分を知ることから始めよう。