「充実」を勘違いしてはいけない


「最近何か調子が良い」とか、


「今日は良いことがあった」とか、


「良い成績が取れた」とか、



気分が良いと「充実」を感じやすくなる。



充実した生活を送ることはもちろん大切…


でも、落とし穴にハマってはいけない。



調子が良い時はぜひ自分に問いかけてみてほしい…



その充実は、


自分の「実力」によってもたらされたものだろうか?


それとも、


何かの偶然で運良くもたらされたものだろうか?



実力なら、その充実は何度でも再現できる。


偶然なら、それは二度とないかもしれない。



やるべきことをやって感じる充実と、


たまたま調子が良くて感じる充実は、


似ているようでまったく違う。



「自分の実力」で、


何度でも再現できる「充実」を作り出そう。


(あなたの実力を最大限に引き出すために、


 振り返りと計画がある!)

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    EX (日曜日, 18 10月 2015 13:06)

    実力があれば、どこ行っても通用するってことですよね(^^♪

  • #2

    じゅくちょう (月曜日, 19 10月 2015 00:01)

    EXさん:実力があれば、うまくいかない時も工夫して乗り越えられるってことです☆