2015年

10月

15日

大人になるほど失うもの


大人になると現実を見るようになるとか、


大人になると笑う回数が減るとか、


「大人になること」について


夢や希望を持てなくなる表現はおもしろくない。



大人になるほど自由で楽しく、


夢や可能性が広がっていく方が良いって、


ホントは誰だって願ってる。



じゃあ、なぜ大人になるほど夢や希望がなくなるのか?



大人になると、子どもの頃に比べて、


圧倒的に考えなくなることがある…それは、



「もしも◯◯だったら」



もしも自分が空を飛べるなら…


もしも明日も休みなら…


もしもネコ型ロボットがいたら…



小さい頃は、いろんな「もしも」を考えては、夢を膨らませたはずだ。


それが、大人になるほど、現実ばかり考えて、「もしも」を想像しない。



さて、現実が厳しいから、もしもを考えられなくなるんだろうか?


それとも、もしもを考えようとしないから、現実が厳しくなるのだろうか?



「もしも空を飛べたら」と本気で考える人がいなければ、


飛行機やヘリコプターはこの世に存在していない。


「もしも遠く離れた人と連絡がとれたら」と本気で考える人がいなければ、


電話や電子メールはこの世に存在していない。



僕らの今の生活のほぼすべては、


かつて誰かが「もしも」を真剣に考えたから存在している。



過去の人たちが「厳しい現実」に屈することなく


「もしも」を大切にしてくれたことに感謝しつつ、


僕たちもそんな先人たちにならって、


「もしも」を真剣に考えてみてもいいんじゃないだろうか。



もしも自分にまだ人生を変えるチャンスが残されているとしたら?


もしも自分にはまだ気付いてない才能や素質があるとしたら?


もしも自分の好きなことが人の役に立つとしたら?


もしも計画や振り返りのしかたを見直すことで人生が劇的に良くなるとしたら?


もしも自分の行動1つで周りの人みんながハッピーになるなら?


もしも楽しい勉強のしかたや努力のしかたがあるとしたら?



もしも福幸塾で新しい習慣を身につけることで、


それが全部現実になるとしたら?


(ここはちゃんと自信を持ってアピールしとかないと、


 期待してくれてる人に失礼だと思って^^)



人生も、理想も、諦めるのはまだ早い。


「もしも」には、無限の可能性が秘められているのだから。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    EX (木曜日, 15 10月 2015 12:20)

    もしも願いが叶うなら・・・

    って考えたら取るべき行動が見えてきて、少しわくわくしてきました♪♪

  • #2

    じゅくちょう (土曜日, 17 10月 2015 00:34)

    EXさん

    もしできるとわかってたら、必ずやるでしょう♪

    結果がどうなるかはさておき、できる行動は実行に移していきましょう☆