157.塾生NARUTO化計画進行中

ごきげんよう、じゅくちょうだ!


また塾生たちの醜い争いが

始まろうとしている…

応仁の乱は10年ほど続いたそうだが、

この争いもまた10日ほど続きそうだ。


…そう、NARUTOの新刊が発売されたのだ。

(先月はONE PIECEだった…)


「今日借りて帰っていい?」

「次、俺の番な!」

「来週絶対持って来てや!」

「は、忘れた!?ふざけんなよ!」

「ナルトがあんなことこんなこと…(ネタバレ)」

「ちょ、続きバラすんじゃねえ!」

「また騙されたな!」

「…お前だったのか」

「まったく気付かなかったよ」

「暇を持て余した…」

「神々の…」

「遊び!」


…とまあ、とにかくマンガ争奪戦はすごい。

(途中の会話全然関係ないけど)

NARUTOが読みたくて

仕方がない塾生たちに、

これだけは塾長からお伝えしておこう…





次の巻でナルトが死ぬ。


…TwitterやLINEで

ネタバラしされるよりはるかにたちが悪い、

塾長のメルマガでのネタバラし…

(もちろん完全なウソだということは

きちんと伝えておかないと、

きっと次の巻が出るまで

口を聞いてもらえなくなる)


子どもがマンガに熱中する度合いはすごい。

マンガに限らず、アニメやゲームも、

思春期ならドラマや映画も、

とにかく一度ハマると

周りのことが見えなくなるくらい熱中する。

(自分の過去を振り返ってもそうだった…)


あまりに自制が効かなくなるから、

親や教師はついついマンガやゲームを

禁止したくもなる。

勉強も手伝いも、

時にはご飯さえも忘れて、

子どもはその世界に入り込む。


でもこれ、ただおもしろいからってだけで

のめり込んでるわけじゃないらしい。

むしろ、その世界に没頭することで、

とても大事なことを無意識のうちに

学んでいるらしい。


子どもがマンガやアニメから

学んでいることは、何だと思う?

なんであんなに同じ話や似たような話を

何度も繰り返し見るんだと思う?


勉強しなくなる、

言うことを聞かなくなる、

確かにそういうトラブルは

つきまとうかもしれない。

でも、マンガやゲームに没頭することが、

もし「勉強や手伝いよりも

はるかに重大な何か」を

子どもが学んでいるのだとしたら、

あなたは何だと思う?


一応答えはあるんだけど、

最近メルマガ読者から

意見をもらうのが楽しいので、

まずはあなたの意見を聞かせてほしい。

(答えは明日の朝のメルマガに書く)


「子どもがマンガやゲームから

学んでいるとっても重要なこととは、

一体何だろう?」


そういう発想そのものが

なかったかもしれないけど、

多分答えを聞くと

いろんな子どもの悩みに関して

たくさんのひらめきがあるんじゃないだろうか。

(少なくとも、僕には衝撃的だった)


では、あなたの意見を待っている…

先日からしつこいようだけど、

あなたの意見を待っている。


「子どもがマンガやゲームから

学んでいるとっても重要なこととは、

一体何だろう?」


じゅくちょう