156.奈良県民自動車運転禁止条例施行

おはよう!じゅくちょうだ!

あなたの週末はどうだった?

じゅくちょうは、

奈良県の渋滞がトラウマになりそうだ。

桜井…橿原…天理…奈良…

通常30分で行ける道が、1時間半。


もう、奈良県民は車乗るの禁止!

平城京があった頃みたいに、歩けっ!

それか、馬じゃなくシカに乗れっ!

(…奈良県のメルマガ読者が

離れていかないことを願っている。

ご、ごめんなさい…。)


頭の中も、

いろんなものが詰まっていると

スムーズに考えることができなくなる。


奈良県民に車を運転させないように、

頭の中も気分を害するような情報は

シャットアウトするのが賢明だ。

(どんな強引な結びつけ方だよ)


さて、土曜日にお送りしたメルマガの件、

多くの人から意見をもらった。

ありがとう。


無視されたらどうしようと、

内心怯えていたところだ。

メルマガ読者感想提出強制条例も

制定せざるをえないかと考えていた。

(法律や条例が制定される過程って、

もしかしたらこんな感じなんだろうか)


簡単におさらいをしておくと、

「他人があなたの助けを必要としなくなった時、

あなたの存在意義はどこにある?」

(子どもが親から離れていく時、

親の存在意義はどこにある?)

というもの…


問題の解決そのものを

自分の存在理由や人生の目的に

するのはマズいって話だ。


読者が思う存在意義について、

寄せてもらった意見をまとめると、

だいたい次の通りになる…


・相手が関わってたいと思える人になる

(魅力・成長する姿勢 など)

・相手に忘れられない人になる

(愛・感謝・絆 など)


以前、ビジネスの勉強をしていた時に、

「似たような商品がたくさんある中で、

なぜあなたの商品を買う必要があるのか、

ものを売る人がたくさんいる中で、

なぜあなたの話を聞く必要があるのか」

を考えるとよい、というものがあった。


人間関係も、同じじゃないだろうか。

(というか、広い意味でのビジネスは、

本来は人間関係そのものだ)


僕たちの存在意義は、

「なぜあなたと関わっている必要があるか」

にあるんじゃないだろうか。

(答えが見出せない人は、

とにかく行動を起こして

何か学び始める必要がある)


ちなみにじゅくちょう自身の答えは、

「エンターテイメント」だ。

僕と関わることで、その人が

笑顔になったり希望が持てたり、

同時に深い学びや気付きが得られたり、

世界観の広がりを

味わってもらえたら嬉しい。


歴史をひもといても、

争いの少ない平和な時代に発展したのは

文化教養…つまり、エンターテイメントだ。


人は身の安全や生活の保障があると、

「楽しみ」を探すように

本能的にできているらしい。

(最初の人類と言われる

アウストラロピテクスではなく、

今の人類に近い

ホモ・サピエンスが発展・進化したのは、

「遊び」をしていたかどうかの違いだった

という説がある。

もしそうなら、遊びは超重要じゃないか?)


人は、楽しいものにひきつけられるようになっている。

このメルマガだって、

くそまじめに人生ばかり語っていたら

あまり読む気になれないんじゃないだろうか?

(楽しく読んでいると言ってくれてありがとう)


「僕らが存在し続けるために必要なのは、

エンターテイメントなんだよ。」

(3年後くらいにネットや本で

「名言集」に掲載される予定…)


あなたと関わる楽しさはどこにある?

「ない」なんてことは絶対にない、

まだ気付いていないだけだ。


さあ、今日もエンターテイメントに溢れた一日を☆

じゅくちょう