2014年

10月

03日

152.衰えるのはまだ早い

おはよう!じゅくちょうだ!

昨日は後半の授業に誰も来なかった。

(テスト期間だったり、疲れてたり…)

せっかく空いた時間ならと、

ジョギングしてカラオケへ♩


すると一人の塾生がカラオケに合流…

…こっちには来るのかよ。。。

(しかも、テスト期間に…)


最近僕自身も運動不足や

エネルギーの発散不足で

体の調子がよくなかった。

(体が硬直したり、目覚めが悪かったり…)


体の調子がよろしくないと、

心や頭の調子もよろしくない…

でも裏を返せば、

体の調子がよくなれば

心や頭の調子もよくなるということ…


やる気になれないからとダラダラするなら、

少しジョギングや筋トレをしてみるといい。

驚くほどスッキリして

やる気がみなぎってくるはずだ。

(ネガティブな人も体調を崩しやすい人も、

実はそういう性格や体質なんじゃなく、

単なる運動不足=体のバランスが悪い

だけなのかもしれない)


福幸塾の小学生たちの中には、

ジッと勉強してられない奴らもいる。

勉強や読書を始めても、

すぐにまわりのことが気になり、

誰かに話しかけたり視線が散ったり、

勉強どころじゃない。

(「ウチの子かな…」と思った塾生の親御さん、

多分安心していい。同じ境遇の親御さんが

全国に数十万人はいるはずだ。)


彼らは集中力がないんじゃない。

勉強ができないんじゃない。

エネルギーの発散が足りないんだ。


小学生に授業時間の割り振りをさせると、

自発的に「運動」の時間を取り入れる。

近くの公園でサッカーやドッジボール、

雨の日は和室で大道芸や筋トレ…

体を動かしてこそ頭がはたらくということを、

多分彼らは本能的に知っている。

(だからウズウズして仕方がない)


適度な運動をしてきた後の勉強は、

気持ちの切り替えに少し時間がかかるものの、

びっくりするほど静かではかどる…

(「みんな喋ってて集中できひんから、

和室で読書してくる。」とは、

いつも一番喋ってる奴の昨日の発言…

なんて理不尽で素敵なんだろう☆

まったく、親の顔が見てみたい…♩)


きっとこれは「エネルギーの循環」が

関係している。「循環」がうまくいけば、

勉強も自然と取り組めるのかもしれない。


すべての自然は「循環」している。

人間も自然の摂理には逆らえない。

人間の営みも循環していかないと、

きっと停滞したところから腐敗する。


子どもたちは、

エネルギーを放出・発散してこそ

新しいエネルギーを吸収できるということを

多分本能的に知っている。(本日2回目)

水でいっぱいになったバケツに

新しい水を入れるには、

まず中の水を空にする必要がある。

知識や経験も一緒なんじゃないだろうか。

(そして、空になると満たしたくなる)


体力も学力も、

使ってこそ身についていく。

(むしろ使わずにいると衰える)

エネルギーはどんどん使うのがよさそうだ。

おそらくは、使うほど増えていく。


あなたはエネルギーを使えているか?

使わないと衰える一方かもしれない。

でも、加齢そのものは避けられなくとも、

衰えは遅らせることができるみたいだ。

せっかくできるなら楽しく若々しく

長生きしようじゃないか。


今日も、5分か10分だけでもいいから、

運動をしよう、

知識を役立てよう、

心に従って行動しよう、

…エネルギーが循環した先で、

あなたの可能性は大きく広がるはず。


では今日も一日楽しんで☆

じゅくちょう