2014年

9月

22日

149.好きなことだから

おはよう!じゅくちょうだ!

昨日のメルマガ、

タイトルについての質問があった。

そういえば、メルマガの中で

解説するのをうっかり忘れていた。

(何も気付かなかった人はどうせ

「英語なんて意味わかんないし」って

最初から諦めてたんだろう。グサリ)


Code worry, or My car?

…実は英語に意味はない。

そのまま読んでみよう。

「こーどうぉーり、まいかー」

…メルマガの内容から考えて、

「こだわり」と「まあいっか」

という連想ができたあなたは素晴らしい。

(アップル社の入社試験を

勝手に受けることをオススメする)


さて、昨日の授業のことだけど、

まったく最近の中学生はふざけている。

どいつもこいつも愛だの恋だの…


うらやましいじゃないか。


ちょっと意地悪して

「愛と恋の違いは何?」

って聞いてみたら、

「恋は下心、愛は真心」

…漢字でうまいこと言ってる場合か。


彼女がほしい、彼氏がほしい

という中高生は少なくない。(大人も?)


でも大抵の場合、

それは「自分の都合」であって、

「相手の都合」を考えることは

中高生の恋愛には少ない。(大人も?)


自分が寂しいから、

自分が満たされたいから、

相手がほしい…

これは愛なんだろうか?


愛することと求めることは違う。

(逆もまたしかり、

求められているからといって、

必ずしも愛されているとは限らない。)


自分が欲しいからじゃなく、

相手にとって自分が必要だから…

愛するっていうのは、

見返りなく与えるもんじゃないだろうか。

(休日の朝から、

じゅくちょうは何を熱く語ってんだ)


「傷つくならば、それは愛じゃない」

とは、チャック=スペザーノ博士の書籍…

まさしくその通りじゃないだろうか。

傷つくのは、見返りや自分の都合を考えるから。


もしあなたに好きな人がいるとして

(妄想してニヤニヤするな)、

あなたはその人を愛しているのか?

それとも、求めているのか?


恋愛から学べることは本当に多い。

さて、本題はここからだ。(長っ)


恋愛には大きな勇気が必要だ。

恋愛に関して何もかもが初めての中高生は、

ついつい大きな行動に移せないまま

妄想トーク(今日は「想像」とは言ってあげない)で

恋が終わってしまうことも少なくない。(大人も?)


好きな人がいるのに行動に移せない塾生が、

ぱっと数えただけでも5人はいる。

(きっと、ここまでを超真剣に読んできたはずだ。

そして、「自分のことか!」と焦っているはずだ。)


好きな人がいて実際に行動に移した塾生が、

ぱっと数えただけでも5人はいる。

(きっとここまでを楽しく読んできたはずだ。

そして、「ふふふ♡」と一層ニヤニヤしているはずだ。)


何となくでうまくいく恋愛も

あるかもしれないが、

恋愛にだって「計画」は必要だ。

(さあ、お勉強の時間だ)

「計画」に必要な3つ条件は…

・期限

・ゴール

・ノルマ


恋愛にも、これがある。

期限を定めるなら、

「クリスマス」や「卒業」など

ゴールを定めるなら、

「友達になる」や「結婚」など

恋愛のノルマは、

「毎日あいさつをする」や「毎日笑顔にする」など


いつまでに、どんなゴールを、

どのように達成していくのか…

本気で妄想トークから抜け出すなら、

相手をハッピーにする気があるなら、

勇気を出して行動を起こす必要がある。


だから計画を立てて行動しよう。

うまくいかない時は、

ただ必要とされていないだけのこと。

必要とされるように

自分を磨けばいいだけのこと。

本気で相手のために行動しているなら、

傷つくことなんてない。


…こんな話でもしないと、

7月の目標や計画、立てないでしょ?

(そして昨日、

実際に目標を立てた塾生がいる…

8月の花火大会が楽しみだ♩

…A君やB君は、どうするのかな?笑)


計画や目標は、

必ずしも勉強や仕事のことばかりじゃない。

「好きな事」だからこそ…いや、

「好きな子と」だからこそ、

計画や目標は楽しくなるし、

実現したくなる。

(長い長い布石だった。)


計画を立てよう。

さあ、週末も楽しんで☆

じゅくちょう