148.Code worry, or My car?

やあ、じゅくちょうだ。

今日は午前中全部の時間を使って

2013年後半の予定を見直してみた。

(来週から7月、一年の半分が過ぎた)


当たり前のことだが、

1月に立てた予定から、

ずいぶんと内容が変わってきている。

(多分、目標はブレていない)

1月の時点では、具体的に

何を実現していくのかが見えていなかったけど、

今ははっきりしている。


今年度中に、本を書く、学校をつくる。

(こうやって言わないと、多分やらない…

だから、みんなの応援を期待している。)


計画を立ててみたものの、

果たして本当にできるのかは

やってみないとわからない。


自分だけのことだったら、

多分そんなにこだわることはできない。

(授業や計画講座で

自己分析をした人ならわかるだろう…

火性は金性を弱める。

金性を高めるには、土性が大切だ。

…ふふ、気になる?笑)


目標や計画を決めたのに、

それがうまく行動に移せないのは、

計画性や根気がないからじゃない。

そこにこだわりや覚悟を持つには、

「誰かのため」になっていることが必要だ。


あなたがその計画や目標を

こなしていくことで、

誰がハッピーになるだろう?

誰が助かるだろう?


計画を立てる時には、

そんなことを考えてみた方が

どうやらうまくいく。


「黄金律」というものがある。

いろんな宗教に共通した教えのことだ。


・人にされて嬉しいことを人にする

・人にされて嫌なことは人にしない

・人を助けて我が身助かる

…宗教によってメッセージは違うけど、

根本は同じだ。


自分の人生を良くしたいなら、

誰かの人生を良くしてあげよう。


今日もお昼から、

人の役に立つことをしていこう。

Have fun!

じゅくちょう