144.運と選択、どっちがいい?

ごきげんよう、じゅくちょうだ!

今週は大人のための計画力養成講座…

楽しんでいこうじゃないか◎

あなたは一ヶ月をどう過ごしていた?

次の一ヶ月をどう過ごす?


ふりかえりは出来事を思い出すだけなので、

そんなに苦になることはない。

(出来事の「捉え方」を間違えると

振り返るのが楽しくなくなるけどね)


でも一ヶ月先を見越して

自分の目標や予定を決めるとなると、

途端に勇気や覚悟が必要になってくる。

そうならなかったら、できなかったら、

傷つくからだ。

失敗が怖いからだ。


「先のことはわからない」

こう考えているうちは、

僕らは生き方を「運」に任せていることになる。

(「相手のことはわからない」というのも、

生き方を「他人」に任せていることになる)


じゃあ、人生を自分で選択できるのと、

運や相手に振り回されるのと、

どちらがいい?と聞けば、

だいたいの人は「選択できる生き方」を

望むんじゃないだろうか。


運や他人に振り回されて生きる人生も、

それを望む人にとっては悪くない。


でも望んだ通りの生き方をしたいなら、

そのための「道」をつくらないといけない。

計画とは、そういうもんじゃないだろうか。


一ヶ月先も一年先も、

自分で決めなければ

他人に決められることになる。

もちろん、決めたからといって、

いきなりうまくいくわけじゃない。

計画にはいろんな「コツ」がある。


予定を立てよう。

あなたが望む生き方があるなら。

大人が理想を追い求めずして、

子どもが夢の見つけ方や叶え方を

見つけることができるだろうか。


子ども・部下・後輩に望む生き方があるなら、

まずは人生の先輩である僕たちがそれをしよう。

すべてのカギは日々の生活の

計画と反省にある。


何度同じ失敗を繰り返してでも、

反省してる?計画してる?


僕も今朝から既に予定が狂ってしまった…

でも気を取り直して、今日を乗り切り、

今週・来月を充実させていく。

まずはこのお昼から、

気持ちを切り替えていこう!

じゅくちょう