139.現在地を知る

ごきげんよう!じゅくちょうだ!

福幸の手紙を書くのは楽しいのだけど、

ついつい時間を取りすぎてしまう…

1通に30分かかったとしたら、

30通で900分…

週の15時間を手紙に費やすことになる。


15時間あれば何ができるだろう?

ウルトラマンなら300回闘える。

カップラーメンなら300食作れる。

パズドラならスタミナが90回復する。


…こうして比べると、どう考えても

手紙を書くことが何よりも

有意義だということがわかるだろう。

(他にはねえのかよ)


さて、先週から中高生の塾生たちには

「自己分析」をしてもらっている。

(まだ受けてない塾生は、今週の授業をお楽しみに)

西洋のエゴグラムと、

東洋の五行説を組み合わせた分析手法で、

「エゴギョウ」というものだ。


火・土・金・水・木の性質により、

その人の現在の心理状況がわかるというもの…

けっこう当たっているらしい。


やる気はあるのに不安があってできない、

自分より人のことを考える方が充実する、

日々は楽しいけど方向性が見出せない、

知らず知らず人を傷つけているかもしれない、

強がっているけど人目を気にしている、

…多分その辺の心理テストよりは

はるかに正確なんじゃないだろうか。


こういう自己分析は、

あくまでも自分の現在地を知るためであって、

自分を決めつけるものじゃない。

今の自分がわかれば、

自分を望む方向に変化・成長させていくことができる。


あなたは冷静に自分を見られているだろうか?

欠点ばかりに目を向けることが

自分と向き合うことじゃない。

自分の特性や良いところに気付くことも

大切な向き合い方の一つ…


子どもを理解するにも、

他人を理解するにも、

まずは自分を知るといい。

他の誰でもない、

あなたがあなたを創る。


メルマガ読者には特別に、

自己分析をお手伝いしてあげてもいいだろう。

希望者は連絡するがよい。

(あくまで上から目線…)


※ただし、僕は何か特別な資格があって

診断を下すわけじゃない。

あくまで知識を伝えるに過ぎないので、

カウンセリングなどとは思わないことだ。


じゅくちょう