137.言ったもん勝ち

おはよう!じゅくちょうだ!

今日はこれから7名の塾生たちを連れて

神戸へ遊びに…いや、学びに行ってくる。


かつてのバイト先のブラジル料理店で

お昼ご飯と異文化情緒を味わい、

午後は各自が調べてきたところを

自由に散策し、解散した後は


じゅくちょうはまたまた…

ケツメイシのライブに行ってくる。(4回目)


え、塾生たちはどうするのかって?

うちの課外活動は、

基本的に「現地集合・現地解散」だ。

(小学生すら、自分たちで

電車の時間やお昼ご飯代を調べてきている。

大丈夫、彼らには頼りになる

中高生のお兄ちゃんお姉ちゃんがついている)


昨日の夜は大人が夢を語る

プレゼンパーティがあったし、

連日の課外活動になる。

(両日参加も3名いる!)

ゴールデンウィークから夏休みまで

祝日がない中をどう楽しむか、

塾生たちなら心配ないだろう。

(あなたも、毎日楽しんでる?)


そうそう、昨日の夢プレゼン…

おかげさまで優勝することができた☆

前の二人のプレゼンもすごく

わくわくするものだったので、

その中で僕に票を入れてもらえたことが

すごく嬉しい。

(僕の夢を聞きにきてくれた

6名の塾生も、改めてありがとう!)


夢をもった大人が集まる場で、

自分の夢を聞いてもらえること、

塾生たちと一緒に大人の夢を聞けること、

本当に嬉しい。


大人は子どもに対して

ついつい言葉で伝えようとしてしまうものだけど、

「夢の見方」や「夢の叶え方」は

大人の「背中」からしか学べない。


僕もいつも自分の背中の見せ方を

自問自答する日々を送っている。

できてないことや失敗もたくさんある。

背中は、見せようとせずとも

勝手に見られるから、

時にプレッシャーもある。

それはきっと、親や教師の宿命なんだろう。

(だから、大人は自分の人生を諦めちゃいけない)


大人であるあなたも、

大事なことを大事な時に大事にできる

人生を歩んでほしい。


昨日語ってしまったからには、

実現に向けていろいろ動き出そう…


・今年中に本を出す

・来年の4月から学校を始める


これが僕の直近の夢だ。

(他にもあるけどここでは割愛する)


「2年で塾生を30名に増やし、

2階建ての一軒家を借りる」

というかつての夢は、

本当にその通りに実現してしまった。


でも、あの頃僕は何か計画や考えがあって

その目標をつくったわけじゃない。

どうすればそれが実現できるか

わからないところから目標を掲げた。

そして、今でもどう考えても

自分の力で実現したとは思えない。

(助けられまくってここまで来れた)


今回も、どうすれば実現できるかは

よくわかっていない。

ただ、今回プレゼンで過去を振り返って、

僕なりの「夢を叶えるポイント」は

整理できたと思う。

(昨日来てた人と塾生や受講生にしか

教えてあげないよ〜!笑)


今度は、経験も仲間の存在もある。

相変わらずモヤモヤしながらになるだろうけど、

楽しみながら夢を形にしていきたい。


夢は口に出さないと始まらない。

夢を語るのに責任はいらない。

まずは語ってみよう。

叶わないものは、望んでいないもの。

本当に望んだ夢は、必ず叶う。


今、あなたに夢があるなら、

ぜひ聞かせてほしい。

(聞かせてくれた方には、

僕が思う「夢を叶えるポイント」を

特別に教えてあげよう。←あくまでも上から…)


では、素敵な週末を☆

じゅくちょう