2014年

9月

01日

126.スキマの時間

おはよう!じゅくちょうだ!

午前4時の名古屋帰り、

7時半起床…

これから仕事だ。

優雅に働き、豪快に遊ぶ…

今週も楽しんでいこう!


先週は大人のための計画力養成講座WEEK…

受講生諸君の元気な顔が見られて

何よりだった。

あいつら、よくがんばってるよ。

(ほぼ年上ばかりの受講生になんてことを…)


計画力養成講座は、

「月に一度の生活のメンテナンス」

として実施しているわけだが、

受講生が言うには

「月に一度は生活を見直す

とわかっているから、

普段からそれを意識して生活できる」

とのこと…


講座の中身ももちろん大事だけど、

それ以上に自分の行動を

先読みしたり振り返ったりできることが

生活がより良くなる秘訣らしい。


これはよく中高生に話すことだけど、

中高生は基本的に、

食事と入浴と睡眠以外の時間は、

「遊び」か「勉強」しかしない。

「何もしてない時間」なんてものはない。

必ずどちらかだ。


必要に迫られたら勉強、

それ以外はなるべくたくさん遊ぶ…

でもこれじゃあ生活は良くならないし、

人生がどこに向かっているのかもわからない。


だから、遊びと勉強の間に

「スキマの時間」をつくることが大切だ。

本当に今の生活でいいのか、

人生がどんな方向に進んでいるか、

冷静に自分と向き合う時間…

それが「スキマ時間」だ。

(福幸塾の授業や講座は

その役割を果たしている。)


計画力養成講座に来られている

大人は既に気付いていることだけど、

当然大人にもスキマ時間は必要だ。


期限に追われているから仕事、

家族がいるから家事・育児、

あとの空き時間で趣味や休息…

これでは人生がどこに向かっているかわからないし、

放っておいても何もよくならない。


どんなに忙しくても、

どんなに遊びたくても、

どんなに生活が良くても、

どんなに生活が悪くても、

ちょっと冷静に立ち止まって考える時間をつくろう。


一日のふりかえりなら10分、

一ヶ月のふりかえりなら2時間、

一年のふりかえりなら1日、

それだけで、人生にメリハリが生まれる。


今日の自分、今月の自分は

どんなところが良かっただろう?

もっと良くなれるならどんなところだろう?

スキマの時間は、

あなたの心の栄養補給になる。


今日も一日、

今週も一週間、

今月も一ヶ月、

心にきちんと栄養を補給しながら

生活や人生を良くしていこう!

じゅくちょう