2014年

9月

01日

123.タラ、レバー、ニラ

おはよう!じゅくちょうだ!

福幸塾のテレビ放送(関西テレビ)、

明日だそうだ!!(※2013年5月の記事)

AM9:50からの『よ〜いドン!』という番組、

「となりの人間国宝さん」のコーナーにて。

関西在住のメルマガ読者は

仕事や学校を休んででも見るといい。


関西圏外在住のメルマガ読者は

関西に来てでも見るといい。

…いや、いずれテレビに出ることが

当たり前になるから、

今回見逃したところで大したことはない。


…ふう、体調不良が戻ると、

すぐこうやって調子に乗る。

昨日まで、「健康ってありがたいな〜」

とか口走っていたくせに。

(ちなみに体調不良は、

特に大した病気ではありませんでした。

せきぜんそくかも?

一番心配していたのは、

「パフォーマンス用の燃料を、

火吹きショーの時に飲み込んだ可能性」

だったのですが(!!)、

もしそうなら5日も生きてないそうです。笑

…いや、笑い事じゃねえよ)


体調が悪いと、

普段の生活を見直すようになる。

めんどくさがってやらなかったことが、

健康だからできることだと気付く。


塾生たちは、テストの返却期間…

びっくりするほど伸びた人もいれば、

大ダメージを受けたことを

まだ親に隠している塾生もいる。(!)

彼らも、勉強の仕方を見直すようになる。

甘く見ていたものが、

ちょっとの復習でできることに気付く。


健康になったら、

次のテストでこうなったら、

「たら・れば」の話はいつも尽きない。

そして…たいていそのことは実現しない


なぜか?

タラ・レバー・ニラ…じゃなくて、

「たら・れば」には、

「意思」が欠けているからじゃないだろうか。

ああなったら、こうなれば…って、

すべて周りの状況が変化することに期待していて、

自分の力で何とかしようという「意思」がない。


健康になれるかどうかも、

良い点が取れるかどうかも、

ほんとは全部自分次第。

自分を信じて行動し始めるから

状況は切り開かれていくのに、

状況が良くならないことを言い訳に

いつまでも自分から行動しない…

まったくいい本末転倒じゃないだろうか。


「たら・れば」に頼っているうちは、

何もよくならない。

「ああなったら、こうなれば」

って考えるんじゃなく、

「ああするから、こうするから」

って自分の「意思」を

付け加えてみてはどうだろう。


失敗する時のことを考えるから失敗する。

まずはスルメ・ナルト…じゃなくて、

「する・なる」と決めて動く。

失敗しても、繰り返していれば、

いずれ成功するように人はできてる。


今回、少し長引く体調不良で、

不思議と一人の時間がつらかった。

授業や講座など、人と会っている間だけ

体調が回復していたのが不思議だった。

多分、これは神様が

「そろそろ家庭を築きなさい」って

示してくれてる合図…


だから、良い出会いがあったら…

いやいや(笑)、良い出会いを見つけるから、

そろそろ良きパートナーと巡り会うことにする。


ちなみに、この話を昨日塾生にしたら、

「え、最近出会いないの?

じゃあ…ついにこうちゃんは

塾生に手を出すんか〜。

(これ、いろんな人によく言われる…

みんな学園ドラマ見すぎなんじゃないか?)


『なあなあ、ご飯行こうや

…今後の打ち合わせを兼ねて』

…って何の【今後】やねんっ!」

みたいな妄想の世界と一人ノリツッコミ…


…明日のメルマガは

奴の切ないラブストーリーで決まりかな。


では、今日も一日楽しんで!

じゅくちょう