108.試しに先を描いてみる

お昼休みにこんにちは、じゅくちょうだ。

今朝は朝から「宝地図」なるものを

作成していたのだけど、

なかなかおもしろい!


将来像を描きながら、

写真を貼ったり文字を書き込んだり、

すごく夢が現実になる気分を味わえる。

(これを脳が現実と錯覚して、

実現に向けて体が無意識に動き出す

効果があるらしい。)


塾ではマインドマップを教えているけど、

これとすごく似ていて、

図工の時間を思い出す…

課外活動や計画力養成講座にも

取り入れてみようかと、

また思い付きで勝手に企んでいる。


(これは余談…

「行ってみたいところ」のイメージ画像を

ネットで検索するのはワクワクするのだが、

「綺麗な奥さん」のイメージ画像を探しながら

昼下がりを自宅で過ごしている自分が、

オタクかニートに思えて仕方がない…)


じゅくちょうの宝地図は近日公開予定、

塾に来る人にだけ公開しようと思う。


あなたの「将来像」はあるだろうか?

今の生活が、どこに向かっているか、

「方向性」はきちんと決めてあるだろうか?


崩れてもいい、方向が変わってもいい、

とにかく先の理想を描き、

「目標」を定めて行動してみよう。

今日一日、今週一週間、今月一ヶ月…

目標があるだけで、

人は充実感と行動力を手に入れることができる。


やる気がないからできないんじゃない。

やらないからやる気が出ないんだ。

やって続かなければ、

それはきっと心が望んでいないこと…


以前、卒業した塾生が、

感銘を受けた本の内容を教えてくれたことがある…

「3日坊主も、

1年続ければ120回の挑戦になる」


3日坊主も途中やめも大事な挑戦、

恥じることなんかない。

さあ、今日はお昼からどう過ごす?

じゅくちょう