107.迷走は瞑想

おはよう!じゅくちょうだ〜!

(今日のメルマガは、

昨日の授業を受けてくれた

塾生や見学者に捧げる。)


昨日の授業は迷走に迷走を重ねた…汗

話が飛んで飛んでまとまらず、

無理矢理原点回帰して終わった感じ…

昨日の授業だけを見れば、かなりひどい。

一昔前なら、自分の準備不足や

指導不足を嘆いていたかもしれない。


授業が終わってから、

僕自身も少し頭の整理ができなかったのだけど、

昨日はたまたま大学時代の友人が

泊まりにきていたので、

杯を交わしながら

思い出話に花を咲かせた。


大学時代をふりかえっていると、

混乱を極めた昨日の授業が、

実はとても価値あるものだったことに気付いた。


「混乱したり、失敗したり、

迷走しまくったことほど、後で財産になる」


大学時代、

良かった思い出もたくさんあるけど、

今の自分の原動力になっているのは、

間違いなく失敗経験。


友達関係で悩んだりぶつかったりしたこと、

世の中を知りもせず社会を語っていたこと、

アルバイトを転々としたこと、

お酒に溺れかけたこと…


失敗があるから、

これからをうまくやろうとする。

全然わからないから、

わかるまで考え続ける。


どうすればうまくいくか、

どうすれば楽しくなるか、

失敗しない限り、それを考えることはない。


大学時代を振り返っても、

僕が起業することや、

彼が英語圏外の国へ移住することは、

当時の会話からは想像すらできなかった。

僕らの大学時代は

確かに混乱を極めていた。


より良い人生にしたい、

より良い世の中にしたい、

その想いを持ち続けて、

悩んで迷走した先に、

今の道ができた。


混乱してごちゃごちゃするから、

整理する頭が働く。

だから、答えやひらめきが見つかってくる。


わからないからといって、

おもしろくないからといって、

それを否定したり

考えることをやめたりする必要はない。


わからないからこそ、わかろうとする。

おもしろくないからこそ、おもしろくしようとする。


楽しんで迷走しよう。

失敗も悩みも迷いも、

(決して気分の良いものではないけど)

後になるほど価値あるものになるから。


今日も一日、迷走しようじゃないか。

じゅくちょう