98.成長に気付けるのはいつ?

すっかり「こんにちは」の時間だけど、



今週は許してほしい。



今週の朝は、塾生の親御さんあてに



月末のお手紙を書いている。



『福幸の手紙』をね。



これが結構楽しい。





塾生の成長や気付きを整理して、まとめる…



子どもは気付かないところで



どんどん成長しているということに気付ける。



子どもの成長を、親御さんと共有する瞬間…



たまらなく嬉しいじゃないか♩





子どもの成長は、毎月書ける。



…じゃあ、大人の成長は?



大人は一ヶ月程度ではたいして成長しない?



確かに、身長は子どもほどは伸びないかもしれない。



(おそらく、体重は子どもより伸びる。



 …もちろん、別の意味で。)



でも、「人としての成長」はどうだろう?



子どもだから伸びる、大人だから伸びない、



と言えるだろうか。





塾生を見ていて、



伸びる塾生と伸びない塾生には違いがある。



思春期にもなると、



子どもだからといって成長するとは限らない。



違いは、「目標」を設定するかしないか、



そして、「計画」を実行するかしないか、だけだ。





目標を決めると、



失敗の恐怖や心の葛藤が生まれる。



だから、考えるし、実行するし、成長する。





大人も、同じ土俵にいるはず。



子どもに勉強を押し付けているだけでは、



他人に義務や権利を押し付けているだけでは、



大人自身の成長にならない。





先週、ある経営者から、名言を聞いた。



「経営は、計画がなければ、修正もできない」



人生だって同じだろう。





たまにはあなた自身の人生を振り返ってみよう。



どんなところが成長できていて、



どんなところが成長できていなくて、



これからどう成長していきたいか…





生活に、目標と計画を。



もちろん、人生を楽しむための。



じゅくちょう