90.何事にもとらわれず…

ぐ〜っどい〜ぶにんぐ〜…じゅくちょうのこうしろうです。



今朝、メルマガが来ていないことに



「あれ?塾長どうしたのかな?」



と思ってくれたかなー?



(毎朝楽しみにしてくれている方、すみません…



 心配してメールをくれた方、ありがとうございます)





はい、塾長は元気です。



今日はあえてメルマガを書きませんでした。



寝坊したわけでも、



ネタがなかったわけでもないですよ?



あくまで他に優先する用事があったからで…





…と言っておけば、



誰も「全部」が理由だったなんて夢にも思わないはず。笑





たまにはこの時間にお送りするのも悪くないですね。



(内容は、夕方書きました)





塾生を見ていて、



人が成長する時というのは、



「今まで持っていた考え方を捨てる時」だと感じます。





「テストで悪い点を取った、だから



 次のテストでは、もっと早くテスト勉強をする」



…この考え方でうまくいった中高生を僕は知りません。笑





こういう場合は、



「早くテスト勉強始められないこと」よりも



その考え方ではうまくいかないという



「違う考えができないこと」が問題です。





テストの点が悪いのも、



勉強や仕事がうまくいかないのも、



問題は「行動」ではなく「考え方」…



特定の考え方にとらわれているうちは、



問題から抜け出せない状態が続きやすいものです。





しがみついている考え方を捨て、



大胆な発想をしてみましょう。



意外なところに、



驚くほど簡単に抜け出せる道があるかもしれません。



じゅくちょう