100.超当たり前のこと

おはよう!じゅくちょうのこうしろうだ!



このメルマガもついに100回目を突破した。



(あろうことか、昨日は「99」の表記を忘れた…)





メルマガを楽しみにしてくれる人、



勉強になると言ってくれる人、



偉そうな態度が逆に好感が持てるという



錯覚に陥ってくれる素敵な人がいるから



こうして毎日書こうという気になれる。



153名のメルマガ読者のみんな、



本当にありがとう☆



(近々お礼に「秘密のレポート」を



書こうと思うのだけど、テーマは何がいい?



下記のアドレスへ教えてほしい)



fukojuku@me.com





今週は授業も講座も、



「目的」に触れることが多い。



何のために授業・講座を受けに来ているのか?





「知人のつながりでFacebookで



見かけて友達申請をして以来のファンなので、



アイドルのライブチケットを取るように



講座を予約しました。」





…期待されるのは素直に嬉しいが、



目を覚ませ。もうすぐ9時だ。





福幸塾に来る人には、共通の目的がある。



それは、「自立」である。



そこかしこにあるノウハウや解決法に頼るのでも、



他人や社会をあてにするのでもなく、



根本的に自分と向き合おうとする…



そして、自分の可能性を広げていくことで



成果や成長を見出していく…





そのため、受講生や塾生の保護者には、



「リーダー層」が集まりやすい。



経営者、理事長、自営業、起業家、政治家…



リーダー層でなくとも来ている人にも、



成長願望や上昇志向の強い人が多い。



だから、授業・講座が楽しくなるのは



当たり前かもしれない。





塾生・受講生を見ていて思うのは、



「生まれつきのリーダーはいない」ということ。



全然リーダーシップのなかった塾生が、



突然授業のまとめ役になったり、



すごいリーダーシップを発揮している人が、



実はものすごく弱気だったり、



いろんな経験を経て



「リーダー」になっていくのがよくわかる。





つまるところ、



才能も環境も全然関係なくて、



すべては自分の「心・姿勢」次第ってことか。



(受講生にはお話ししてるけど、



心や姿勢の「もと」になるのは…笑)





「自分はリーダーになる気もないし、



そんな話は興味ない。」



…じゃあ、あなたの人生は



誰がリードしてくれるのだろう?





人生は、心一つで劇的に変わる…



いろんな人の成長に出会うほどそう思う。



僕も、



「勉強を教えない」と決めたあの日から、



「教育の歴史」を前進させるあの日まで、



心を「あるべき方向」に変えて



成長していきたい。





このメルマガが、



少しでもあなたの心に響くよう、



あなたの人生の役に立つよう、



いろんな人の成長を伝えることで



力になっていけたら嬉しい。





難しいことはない。



ただ、毎日を全力で楽しむだけ。



さあ、今日も一日楽しんでいこう!



じゅくちょう