74.日々の生活に公開しないためには…

今日は、学生向け講座が初開催☆



その名も、「19歳までに知っておきたい、



後悔しないための学生生活プランニング講座」です。



昨日は講師の小坂さんと最終打ち合わせをしましたが、



自分の学生生活を振り返ると(大学1年の頃を思い出しながら)、



まあほんと何も考えずに学生時代を過ごしたものだと



改めて感じました。





せっかく神戸市外大に行っていながら、



留学することも考えず、



大きなチャレンジもせず、



アルバイトと遊びに明け暮れていたなと…



(もちろん、そこから得るものは大きかったので、



そんなに後悔はしていませんが)





楽しい予定をつくっていかないと、



僕たちは長続きしてがんばることができません。



しかし、計画を立てるときは、



往々にしてその楽しいことを犠牲にしてしまいがちです。





福幸塾で塾生たちが計画を立てようとする時も、



たいていはやりたくもない勉強で計画を立てようとします。





やりたいことで計画を立ててみると、



意外と時間の使い方に迷うものです。





例えば、僕が大学生の頃にハマっていたのは、



サッカーゲームの「ウイニングイレブン」…



(多分、誰よりも強い。笑)



やりたくてしていたゲームですが、



もしこのゲームをするために計画を立てていたら、



間違っても(ひどい時には)一日8時間も



ゲームをしようとは思わなかったはず…笑





でも、計画がなければ、それを平気でしてしまうんです。





試しに、好きなことを中心に計画を立ててみて下さい。



マンガ、テレビ、ダラダラ、AKB、Jニーズ…



たまの休みには、堂々と8時間とか時間を割いてみて下さい。



多分、「好きなことをするのが怖い」という感覚に気付くはず。



実際に自分がしていることなのに、



はっきり実態が見えると怖くなる…不思議ですね。





でもそれは、好きなことをしているのが悪いのではなく、



好きなことをしていたくせに、



「もっとこうしておけば…」と



ないものねだりするのが悪いのではないでしょうか。





好きなことをしている自分にもっと



自信と誇りを持ちましょう!



それができないなら、



その時はそれがやるべきこと



ではないということかもしれません。





まずは決めて行動する…良い意味で、



自分の行動に、見て見ぬフリをしないことですね。



「自分は好きなことをして生きている」と



胸を張って言えることです。





Respect yourself!



じゅくちょう