68.肩の力を抜いて…

今日は、メルマガというより、宣言です。





昨日塾生に「先生、最近疲れてるやろ?」と言われました。



感情を隠しているつもりはありませんが、



言われるとちょっぴりドキッとするものです。



でも、塾生たちが僕のコンディションを見てくれているとわかると、



僕も安心して無茶できます。笑





確かに最近、何か追われるような感覚で



仕事をしていました。



授業も新しい事業も、誰と会っていても楽しいのに、



なぜか心が重い…どうやら、



「しなければならない」で仕事をしている…?





したくない勉強はするなと塾生に言っている塾長ですから、



僕もしたくない仕事をするわけにはいきません。





では、自分がしたくない仕事って何だろう…?





…授業は最高に楽しい



…新しい事業もワクワクする



…誰かと会うのも嬉しい





…うん、「塾生募集」ですね。





塾生が増えないと授業が広がらないし、



自分の生活もままならなくなる…



なんて考えていると、



何とかしないとって力んでしまう。



「成績が良くないと将来が…」って焦る子どもと一緒です。



でも、これでは良い結果は生まれにくい…



いったん冷静に考える必要があります。





仕事を楽しめないなら福幸塾じゃないっ!



…ということで、楽しめない「塾生募集」は、



終わりにします。



(念のため…募集をしないだけで、来る者は拒みません)



もし福幸塾が潰れたらごめんなさい。笑



でも、誰かが死ぬわけじゃないですから、



潰れたら潰れたでそこから学んで次に活かしましょう◎





それに、したくないことをやめた分だけ、



したいことにもっと力を注ぐことができます。



僕がしたくないことをやめることで



塾生たちや身近な方々の可能性が広がるならそれが一番!





先ばかり案じるのはやめて、



今を最大限楽しんでやりましょう。



ただ遊ぶのでもなく、ただ働くのでもなく、



自分が成長できる楽しみ方を見つけてやりましょう。





今日は新月、「ことの始まり」です。



肩の力を抜いて、心の声に耳を傾けて、



「何がしたいかな?」って考えてみて下さい。



何かを始めたり終わらせたりするには



ちょうどいいタイミングかもしれませんよ☆





では、今日も一日楽しんで!



じゅくちょう