57.パズドラにたとえてみると…

最近、パズドラにハマっています。



先月末くらいに塾生から誘われたことがきっかけで…



睡眠と仕事の時間がやたら削られます。笑





ただ、僕の場合、なんとなくハマるのではなく、



「なぜハマるのか」という要素を検証しています。



(人はこれを「正当化」と呼ぶ…)



コレクション性、達成感、成長過程、冒険性…



確かに、ハマる要素満載です。





そこで、僕はひらめきました!



パズドラにハマっている塾生に無理に行動させる方法!



一週間の振り返りを全部パズドラにたとえてやります!





「一週間どうやった?何か進化合成できた?」



「何もしてない?今週のゴッドフェス逃したん!?」



「お前の計画、そろそろ超級レベル挑戦してもええんちゃう?」



「一週間で7つ、どんな魔法石集めた?」



…どやっ!?笑





要するに、普段の生活の中の行動にも



「コレクション性、達成感、成長過程、冒険性」



といった要素を詰め込めばいいわけです。





勉強や仕事が嫌だ…でも、



ボスは強くないと倒しがいがない。



レベル上げをするから後半の冒険が楽しくなる。



…人生は冒険ですね◎





あなたは今週どんな冒険をしますか?



あなたにとって、



「伝説の剣」と「古代の魔法」とは何ですか?



(いや、中二病じゃないですから!笑)





ちなみに、福幸塾の役割は、



みんなを冒険に送り出す「最初の村」です。笑





では、Have a nice WEEK!!



じゅくちょう