51.与えることは、受け取ること

(2013.2.15)

 

昨日はバレンタインデーでしたね◎



お菓子をくれた方々、本当にありがとうございます☆



(くれてない方々…忘れていませんか?



まだ間に合いますよー!笑)





バレンタイン、誕生日、卒業、入学、合格…



プレゼントを贈る文化は世界共通です。



いつもは財布のひもがかたい人でも、



プレゼントとなると事情は違います。





そして、ビジネスの視点で言うと、



「大切なあの人に♡」



の一言が殺し文句☆(せこい?笑)





人は誰かのためにこそがんばります。



好きな人のため、子どものため、



家族のため、友達のため…



誰かを想ってする行動には、



びっくりするくらい力が宿っています。





「山登りで疲れたら、



誰かの荷物を背負ってあげると、



なぜか元気になれる」



とは、確かサイゼリアの社長さんが



言っていた言葉だったと思います。





僕たちが持ってる力って、不思議ですね☆





「まず自分を大切に」と僕はいつも言いますが、



どうしても自分を大切にできない時は、



誰かのためにがんばることで、



「結果的に自分も大切にしていることになる」



というやり方もありでしょう◎





昨日プレゼントを配った人は、



配った分だけエネルギーが溢れているはずです。



プレゼントをもらった人も、



きっと前向きな気持ちに満ちているでしょう。



その気持ちやエネルギーで、



今日もいつも以上に楽しんでいきましょう!





え、チョコをもらえなかった人は?



もらう・受け取ることも大切ですが、



まずは何かを「与える」ことから始めてみて下さい☆



不思議なことに、自分には何もないと思っていても、



人に何かを与えようとすると



自然と何かが与えられるようになりますから◎





あなたなら、今日は何を人に与えますか?



僕は、笑顔とひらめきを☆



そして、ホワイトデーのお返しはGODI…



ハードルは上げないことにします。笑



では、今日も一日楽しんで☆



じゅくちょう