48.世界観を広げる

(2013.2.12)

 

自分自身が勉強していると、

勉強する者の大変さや楽しさがわかります。

わからないことへの不安、

本当にうまくいくのか、自分への不信、

そしてできることややりたいことが

見つかった時の感動や衝動…


こういうワクワク感を大人が持っていれば、

多分わざわざ子どもに「勉強しなさい」と

言ってるヒマはなくなるのかもしれません☆


ともすれば、僕たち大人は

いつもの毎日に埋もれ、

変化や成長をおそれるようになります。

そして、そんな大人の姿を

子どもは見ています。


大人が自分を成長させることをせず、

子どもが自分と同じ目線になることを

ただ待つだけでは、

感性豊かな思春期にすぐ見透かされてしまいます。


ガンジーの名言に、

「あなたが望む世界の変化に

まずはあなた自身がなりなさい」

とあります。


子どもにいろんな経験を積んでほしい、

日常生活をがんばってほしい、

こんな人になってほしい、

…まずは、あなたがそうなることから!

ということですね◎


本を読む、新しい出会いを探すなど、

とにかく今までの「パターン」に

はまらない行動をしてみると、

毎日の生活はより刺激的で

世界観の広がるものになるかもしれません!


あるいは、僕がしているように、

たまにはこうして日常を離れてみるのも

大きな気付きが得られます。

一人旅、オススメです!笑


(参考までに、今までのパターンを

変えることに自信がない人は、

「計画力養成講座」がオススメですよ☆

定員・締め切りをお忘れなく…)


今回僕が広島で(今日は大阪で)学ぶことは

明日以降のメルマガで共有することにします。

では、今日も一日楽しんで!

じゅくちょう