46.心・技・体

スポーツの世界では、「心・技・体」が

そろって初めて一流と言われますが、

これは他の仕事でもまったく一緒だと思います。


「体」は、言うまでもなく、

体力や筋肉、そして健康ですよね。

サッカー選手になりたい塾生たちに話していたことですが、

「テクニック」も実はここに分類されます。

(体を使うことだからです)


スポーツ選手になりたい子どもは、

その練習さえしていればOKだと

思っている子が圧倒的に多いのですが、

残念ながらどんなに練習だけをがんばっても

全体の33%でしかありません。


では、「技」とは何でしょう?

これは「頭」だと僕は考えています。

知識を覚えることではありません。

知識を無意識に使えるようになる

(=体が勝手に動くようになる)ための「工夫」です。

イメージを働かせ、計画を立て、

その通りに行動できるようになるための力です。


計画を立てたり反省したり、

試行錯誤しながら理想に近づいていく…

イメージする力を鍛えることの大切さは、

一流のスポーツ選手を見ればよくわかりますよね。


最後に、「心」とは何でしょう?

これが、メンタルやマインド、習慣と言われるものです。

勉強にせよ仕事にせよスポーツにせよ、

「どんな気持ちをもってするか」によって

成果もその後も大きくかわってきます。


結果ばかり気にしていては、

途中の努力を怠ったり、失敗に弱くなったりします。

どれだけ強い気持ちを保ちながら、

その場その場を楽しんだり集中したりして、

理想に向かっていけるか…

少しずつ挑戦しながら鍛えていきたいものですね。


体と、頭と、心と…

僕のメルマガ習慣に置き換えると、

「体」は早起きやそのための健康維持

「技」は書く内容や書いているイメージ

「心」は伝えたい想いや伝える意思

となります。

(子どもの習い事でいえば、一般的には

スポーツクラブは「体」に偏りがち、

学習塾は「技」に偏りがち、でしょうか。

指導者の力量が問われるところですね!)


あなたの仕事や夢には、

「心・技・体」はそろっていますか?

今日は週末、明日から3連休です。

週に一度くらいは、生活を見直してみると、

意外な弱点や見落としに気付けるかもしれません。


では、今日も一日楽しんで!

 

じゅくちょう