43.将来について考える

朝早く起きるコツは、

いろいろ試すことです。

僕が試してきているアイデアとしては、

・カーテンを開けっ放しにして寝る
(日光で目覚めやすい)

・薄着で寝る
(体温が上がりやすい)

・起きる時をイメージして寝る
(寝起きが楽になる)

などがあります。

うまくいく時もそうでない時もありますが、

仮説を立てて行動してうまくいった時は

本当に嬉しくなりますね◎


日々の生活のように、

将来のことも仮説を立てて検証できたら

どんなにチャレンジできるようになるか…

(いや、できるんですけどね)


今年は、塾生たちの多くが

受験を目前に控えています。

親からしても、子からしても、

「人生の岐路」であることは確かです。

(受験に落ちたからといって、

人生が終わるわけではないですし、

合格したからといって、

人生がうまくいくとも限りませんが)


塾生たちは、

いつか必ず福幸塾を去ることになります。

その時までに、彼らに何を伝えられるのか、

想うところ・願うところは多々ありますが、

「自分のペースや感覚」に

気付いてほしいというのは大きいです。


人は誰でも、

自分の頭で考えて判断を下しますが、

「判断基準」を考えることはあまりありません。


「なぜそう思うのか?」と考えると、

意外な事実に気付くことがよくあります。


・なぜ勉強が大事だと思うのか

・なぜ時代が悪いと思うのか

・なぜ自分はダメだと思うのか

…多くの場合、それは

「そう教わってきたから」です。

そして、それを素直に受け取ってきたからです。


勉強が大事だと思うのは、

周りの大人がそう言うからです。

時代が悪いと思うのは、

ニュースがそう言うからです。

自分に自信が持てないのは、

誰かが自分の自信を奪ったからです。


でも、それって素直に受け取っていいんでしょうか?

(自分の自信を奪った奴らが正しいと

 認めていいんでしょうか?)


僕も20代前半の頃(ほんの数年前ですが)、

自分の「判断基準」を見直す機会が多々ありました。

自分の頭で考えて判断していると思っていたことが、

実は他人の意見に流されていたと知った時の

衝撃は今でも忘れません。


(家族も含め)他人は、

自分は賢いと思っている人もそうでない人も、

好き勝手に意見を言います。

その意見を取り入れるかどうかは、

自分で取捨選択することが大切です。


僕が意見と取り入れる基準は、

「その人が人生を楽しんでいるかどうか」です。

人生を楽しんでいる人の意見を取り入れることで、

自分の人生も楽しくなると信じています。

(裏を返せば、人生を楽しんでいない人の意見は

基本的に無視します。笑)


あなたの「考え」がどこからやってきたのか、

何を基準に判断しているのか、

ゆっくり考えてみて下さい。

「なぜそう思うのか?」


サッカーができるようになりたいなら、

サッカーが好きな人の意見を聞きましょう。

勉強や仕事、人生を楽しみたいなら、

それを楽しんでいる人の意見を聞きましょう。


今日も楽しいこと溢れる一日になりますように☆

じゅくちょう