42.生活の質?

今週もまた新しい一週間が始まりますね◎

今日は、「あ〜もう月曜日…はぁ…」

という気分の人のために書いてみます。笑


毎日の生活というものは、

必ず「将来」とつながっているわけですが、

生活の中ですること1つ1つを見ても、

それがどこで「将来」と結びつくのかは

簡単にはわかりません。


それでも生活は毎日続いていきます。

勉強をしていても、仕事をしていても、

家事をしていても、遊んでいても、

何かしらの「将来」につながる実感がないと、

なかなか生活に「充実感」を

味わうのは難しいかもしれません。


どうすれば充実感が味わえるのか…

どうすれば生活の「質」が高まるのか…

こういう時は、

「平均」を意識してみてはいかがでしょうか。


いきなり毎日がハッピーになることはありません。

いきなり「最高」を目指すと、大半の人は

理想と現実のギャップに打ちのめされることになります。


「平均的な毎日」を良くすることを考えてみると、

気分の浮き沈みを少し受け入れられるようになります。


調子の良い時は、

平均値を高めるためにがんばる。

調子の悪い時は、

少しでも平均値を下げないよう工夫する。


「平均値」を考えると、

力を抜きすぎたりダラダラしすぎたりに対して

抵抗が芽生えます。

(それでもダラダラしてしまう時は、

それはきっと心からしたいことなので、

罪悪感を持たずに思いっきりダラダラしましょう!)


何もかもうまくいくことばかり考えず、

まずは「平均的な毎日の生活」の

質を少しでも良くする…

そうすれば週の始まりの少し憂鬱な気分にも

打ち克てるかもしれません。


今日一日のあなたの行動で、

「平均の質」を高めることは

何だと思いますか?

何かチャレンジしてみようと思うことがあれば、

ぜひ教えて下さい☆


ちなみに僕は今週、

「読書スピード」を早めることに挑戦してみます。

ものを書いたり授業で話したりするには、

「知識の吸収」がいつも欠かせないので、

そのスピードを少し早めてみようかと…

もちろん、「平均値」を高めることを意識して。


では、今日も一日楽しんで!