25.2013年の活動方針

早速ですが、まずはこちらの動画をご覧下さい☆

http://www.youtube.com/watch?v=jnclvcCdytQ


「またしょうもないことをして…」とは、思わないはず!笑

これだけを見ると、

彼らがすごいことをしているように見えるかもしれません。


しかし実際は、

成功シーンを撮影するために彼らが費やしたテイク数は、

1つの動画あたりおよそ30~40回…

中には50回以上も挑戦したものや、

結局できなかったこともあります。


でも、「できたらいいな」という理想を描き続けたからこそ、

こんなに楽しいシーンを撮影することができたのです。

理想像を描くこと、実現できると信じること、

そして失敗にめげず挑戦し続けること…

これが「将来を生き抜く力」の源ではないでしょうか。


多くの人は、たったの数回チャレンジしただけで諦めてしまいます。

スポーツでうまくいかないこと、

テストで悪い点数を取ること、

採用試験に落ちること、

受験で失敗すること、

失恋すること、

たった数回の失敗だけで、

自分の才能や環境のせいにして

夢や希望をすぐ諦めてしまう人が

圧倒的に多いのではないでしょうか。


何度失敗しても、理想を追い求め、最後には理想を実現する…

そんな生き方を目指していきたいですね!

(なお、理想や夢に向かってがんばる大人のための、

「計画力養成講座」を1月から始めますので、

興味がある方は下記をご参照下さい。

http://www.fukojuku.com/%E8%A8%88%E7%94%BB%E5%8A%9B%E9%A4%8A%E6%88%90%E8%AC%9B%E5%BA%A7/



前置きが長くなりましたが、

今年の福幸塾の方針(キーワード)は「可能性」です。

塾生自身が、

自分に秘められたあらゆる可能性に

挑戦できるような一年にしたいと願っています。


(以下、塾生・保護者の宛てた活動方針を転載します。

 少し長いですが、お付き合い頂けると嬉しいです)


塾生それぞれには、「個性」というものがあります。

多くの場合、塾生自身や親が思う「個性」とは、

「過去の経験や現在の状況から判断するもの」だと思います。

経験や現状が良いものであれば、より満足した生活を、

あまり良くないものであれば、やや不満足な生活を、

それぞれが過ごしていることと思います。


しかし、「将来に向けた可能性」とは、

必ずしも過去や現在の「延長線上」にあるとは限りません。


今、勉強やスポーツ、芸術などが得意・不得意だからといって、

それで人生が決まるということはありません。

これから先の出会いや経験によって、

生き方の可能性は無限に広がっていきます。


現在の生活や生き方に満足している塾生も、そうでない塾生も、

「これでOK」とか「自分はダメ」とか決めつけてしまうと、

将来の「可能性」を狭めることになりはしないでしょうか。


「人見知り」でも、偉大なリーダーシップを秘めているかもしれない

「勉強嫌い」でも、時代を変えるアイデアを秘めているかもしれない

「運動音痴」でも、感動的なパフォーマンスセンスを秘めているかもしれない


僕自身、中学や高校の頃は起業をするという発想はありませんでした。

しかし、実際に起業をしたことで、新たな自分の可能性に気付くことができました。


思い返せば、小さい頃からの「可能性へのチャレンジ」が今の自分を形作っています。

手品、テニス、アカペラ、サッカー、体操、パソコン、受験、大道芸…

中途半端に終わったものの方が圧倒的に多いですが、

飽きたり諦めたりしながらも、好きなことをたくさん探したおかげで、

自分が「物事の本質や真理を知ること」に

強い関心と情熱を持っていることに気付くことができました。

そして、そんな教育を自分の仕事にしつつあります。


遊びや興味は、追求するほど更に追求したくなり、可能性が無限に広がっていきます。

そして、その可能性を最大限に広げた先に、

将来の生き方・働き方が隠されていると僕は思っています。


僕が昔の自分にとらわれていたら、

福幸塾も一亀一遊も誕生することはなかったと断言できます。

現在や過去「だけ」を見て、これからを予測するのは、

あまりにも視野が狭いのです。


だから、塾生たちのあらゆる「可能性」を信じて、

今年の福幸塾の授業を創っていきたいと思います。


僕自信は今、「起業家」や「経営者」としての可能性を探しています。

今年は「大人のための計画力養成講座」に加え、

福幸塾のスタッフや塾生と共に新しい事業を立ち上げていく予定です。


簡単に紹介すると、

音楽教室・数学サロン・芸術教室・高校生アルバイト・セミナービジネスなどを企んでいます。

(詳細は近日公開予定、アイデアはまだ秘密です☆

いずれも福幸塾のエッセンスを取り入れた、

今までにないサービスを創るつもりです)

今までの「塾長」ではできなかったことに、挑戦してみようと思います。


大人も子どもも、

「今までの自分からは想像もできないような成長」ができる可能性は充分にあります。

その可能性を最大限に広げていくのが福幸塾でありたいと願っています。


ありのままを受け入れるだけでもなければ、

無理矢理追い立てて成長させるのでもない、

塾生自身が勇気を出して更なる一歩を自分から踏み出せる感覚…

それが今年の授業や課外活動の方針です。


最後までお読み下さいまして、ありがとうございました!

今年もどうぞよろしくお願い致します!

福幸塾 塾長 福田幸志郎