「一人」から始まって、どれくらいのことができるのか?

 

こんにちは、福田幸志郎です。

 

今年も残すところあと3ヶ月…ちょっと早いですが、

 

 

あなたの2015年は、どんな1年でしたか?

 

 

僕の2015年は、

 

「これから」に向かって進む最初の1年…

 

 

5年前に1人で始めた福幸塾は、

 

2014年についに株式会社となり、

 

夢だった本の出版まで実現できてしまったので、

 

 

僕の2015年は「次なる夢」に向けて

 

一段と加速していく1年にしようと企んでいました。

 

 

ところが、2015年が始まってわずか1〜2ヶ月のうちに、

 

自分自身が方向性を見出せず、早くも倒産の危機!

 

 

多くの人が福幸塾を離れ、僕も自分が何をしたいのかわからない…

 

一番落ち込んでいる時には、

 

せっかく会社にしたばかりの福幸塾自体をやめることも考えるほど、

 

先の見えない不安や焦りで悩み続けました。

 

 

どうすればいいか、自分が何をしたいか、

 

授業や生活を必死にこなしながらも、

 

朝から晩まで悩み続けました。

 

 

周りの人の助けもあって、いったん冷静さを取り戻し、

 

改めて自分の気持ちと向き合えたのは春先のこと…

 

初心にかえり、もう一度事業を1から作り直すことを決意しました。

 

 

「教えること」ではなく、

 

「考えること」を大切にする…

 

 

新しいものを「勉強」するばかりではなく、

 

自分の中にあるものを「整理」する…

 

いろんなサービスをあれこれ詰め込むことをやめ、

 

「立ち止まって考えること」

 

「生活習慣を整えること」、

 

「自分の中にあるものを引き出すこと」を、

 

福幸塾の事業の柱としました。

 

 

自分がやりたかったことが少しずつ明確になり、

 

次の方向性がようやく見えてきたところで、

 

ひとまず僕の2015年は無事終わりそうです。

 

 

そんな一年を改めて振り返ると、

 

「自分の心に素直になって、やりたいことをやる」

 

ということは、やっぱり大事なんだな〜と感じます。

 

 

自分の心に素直になるから、やりたいことが見えてくる。

 

やりたいことに挑戦するから、計画性や行動力がついてくる。

 

行動に移していくから、協力してくれる仲間が集まってくる。

 

 

人生を楽しむ一番はじめは、

 

「やりたいことに夢中になること」なんだと、

 

今年の経験を経て改めて感じました。

 

 

自分の心に素直になるのは、最初は勇気がいります。

 

でも、勇気を出して一歩踏み出してみると、

 

そこには感動や喜びに満ち溢れた景色が広がります。

 

 

人生は、我慢するためじゃなく、楽しむためにある…

 

 

会社の倒産危機という出来事を経て、

 

僕はまた1つ新しい人生の歩みを進められたように感じています。

 

 

楽しいことを、仕事にする。

 

楽しいことで、人の役に立つ…

 

 

もう一度、僕は「学年1人」の初心にかえって、

 

福幸塾の事業に再挑戦していきたいと思います。

 

 

一年をきちんと締めくくり、次の一年を見据えて考える…

 

一年の終わりには、そんなひとときをもつことで、

 

僕たちの人生はますます輝いたものになっていきます。

 

 

ぜひあなたも、2015年をじっくりと振り返って、

 

2016年以降の人生設計に役立ててみてください。

 

 

福幸塾では、毎年12月の終わりに、

 

「一年の集大成」を祝うためのパーティを開催しています。

 

会社の忘年会や友人とのパーティのような気軽な雰囲気で、

 

今年一年のがんばりをみんなでねぎらい合います。

 

 

今年も、そんなパーティを開催しようと考えています。

 

ただ、今年は大きな変化(原点回帰)の一年でもあったので、

 

「1から作り直していく」という決意も込めて、

 

今までとは違う新しいパーティを開催したいと考えています。

 

 

福幸塾の塾生だけに限定したものではなく、

 

いろんな人のご縁で広がるパーティにしたいので、

 

ここまでを読んでもしあなたが共感してくれるなら、

 

ぜひこのパーティに参加してみてください。

 

老若男女問わず、誰でも参加OKです!

 

 

一年の終わりに、改めて初心に立ち返り、

 

次の一年の始まりを描いていく…

 

そんな時間を共に楽しみませんか?

 

一年の終わりに、あなたとお会いできることを楽しみにしています。

 

 

株式会社福幸塾 代表取締役 福田幸志郎

 

『じゅくちょうのYEAR−END PARTY』



このパーティは、じゅくちょう一人から始まるパーティです。

 

最初にあるのは、場所と時間だけ…他は何もありません。

 

食べ物も、プログラムも、参加者も、何もない…それが始まりです。


 

そこから、まずはじゅくちょうがアクションを起こします。

 

じゅくちょうは、一人でもこのパーティを開催します。

 

「いつか超満員のパーティになることを夢見て」


今回の初めてのパーティは一人で大失敗だったとしても、

 

このパーティを開催し続けます。

 

 

「今年も一年、よくがんばったよね」

 


始まりは、自分の一年を振り返るところから…


まずは自分で自分を褒めることが何よりも大事です。

 

 

きっと、僕がそんな決意でパーティをしようとすると、

 

その姿に心打たれた誰かが、自ら参加を申し出てくれます。

 

 

「何もできないけど、パーティなら一緒にやろう!」

 

 

ありがとう。

 

一人から始まるパーティに、仲間が一人加わりました。

 

二人でパーティをするだけでも、気持ちはかなり明るくなります。

 

一年の終わりを、「お疲れさま」と声をかけあって終わる…

 

一緒にいてくれる人に、感謝の心でいっぱいになります。

 

 

すると、そんな明るい二人に興味を持った誰かがまた一人、

 

参加を申し出てくれます。

 

 

「自分も仲間に入れて!」

 

 

ありがとう。

 

三人集まれば、ちょっと賑やかになりそうです。

 

せっかくなら、何か食べ物がある方がいいでしょう。

 

お互いで食べ物を持ち寄って、

 

料理を味わいながらワイワイ語り合う…

 

「いつかは大勢で…」と夢を見て、三人の心は団結します。

 

 

楽しそうな雰囲気が生まれた三人に、

 

さらに参加を申し出てくれる誰かが現れます。

 

 

「せっかくパーティをするなら、

 

 自分にできることでみんなを盛り上げるよ!」

 

 

ありがとう。

 

食事と会話に加えて、「イベント」まで作られました。

 

みんなで歌を歌ったり、ちょっとしたゲームをしたり…

 

こうなると、もう立派な「パーティ」です。

 

 

楽しそうな雰囲気に、一人、また一人と集まってきて、

 

少しずつ「パーティ」の輪は大きくなっていきます。

 

 

「何か発表会をやってもおもしろいんじゃない」

 

「僕は自分のお店を出してみたいな」

 

「私は自分の特技をみんなに知ってもらいたい」

 

「いろんな人と友達になりたい」

 

「おいしいものをたくさん食べたい」

 

 

…自分のしたいこと・できることを、

 

いろんな人がパーティに持ち寄り始めます。

 

 

「1人」から始まったパーティに、

 

みんなの「自分が楽しみたい気持ち」が混ざり合って、

 

それはやがて立派なパーティになっていきます。

 

 

何もなかったところから、

 

みんなの楽しみたい気持ちだけで、

 

素敵な時間や空間ができていきます。

 

 

ああ、ありがとう。

 

一人でも、始めてみてよかった。

 

自分が楽しみたくて始めたことで、

 

誰かも一緒に楽しめてよかった。

 

 

ありがとう。ありがとう。ありがとう。

 

…僕が夢見ているパーティは、きっとこんなカタチ。

 

 

誰もが、自分の好きなことにチャレンジして、

 

自分が楽しむ気持ちが、誰かを楽しませる。

 

普段の仕事も、一年の終わりも、

 

そんな「パーティ」をつくれたらいいなと思う。

 

今年のパーティは、まさにそんな夢への始めの一歩。

 

 

一人から、パーティを始めよう。

 

何もなくても、パーティをやろう。

 

その中で、楽しみたい気持ちを持った誰かが、

 

少しずつ集まってきてくれたらうれしい。

 

 

誰かにお願いしたり、宣伝したりして、

 

人を集めることはしない。

 

「自分も楽しんでみようかな」という

 

一人一人の自発的な想いだけで、パーティをつくる。

 

 

食べ物は、持ち寄り。

 

参加費は、寄付。

 

イベントは、挑戦。

 

出会いは、自由。

 

 

どんな人が集まってくるかはわからないし、

 

どんなパーティになるかもわからない。

 

 

一人一人が心から楽しいと思えるものだけで、

 

パーティをつくるとどうなるのか…

 

 

「一人から始まって、どこまでのことができるのか」

 

 

今年から始めてみます。

 

「来てください」とは言いませんが、

 

よかったらあなたもこんなじゅくちょうの企みに

 

参加してみませんか?

 


無理なお誘いやお願いはしませんが、

 

あなたがパーティに飛び込んできてくれるなら、

 

じゅくちょうはとっても喜びます。

 

 

最初の一人になってくれる人、

 

家族や友達も一緒に連れてきてくれる人、

 

得意なことや楽しいことを持ってきてくれる人、

 

一緒にパーティをつくっていきませんか?

 

 

あなたの楽しみたい気持ちと、

 

僕の楽しみたい気持ちがあれば、

 

パーティはきっと素敵なものになるはず。

 

 

最初からどれだけの人が集まるかはわかりません。

 

僕とあなただけのパーティになるかもしれません。

 

でも、いずれはきっと超満員の賑やかなパーティになる…

 

参加するのが早いか遅いか、それだけのこと。

 

 

仕事でもない、教育でもない、

 

ボランティアでも人助けでもない、

 

純粋な「遊び心」で、

 

楽しいパーティを一緒につくってみませんか?

 

 

あなたの参加や挑戦を、期待をかけずに待ってます。

 

じゅくちょうより

【パーティの

 詳しい内容について】

 

日時

 平成27年12月26日(土)14〜19時

 (13時開場、20時完全撤収)

 

 

場所:ガレリアかめおか1階

   コンベンションホール

 

 

持ち物:お任せ

 

 (食べ物・飲み物・賑やかしの道具など自由)


  ※会場には、椅子や机も舞台も機材も何もありません。

 

 

参加費:寄付制

 

   (入り口に寄付金箱を用意するので、

 

    楽しむ気持ちの分だけ寄付してください。

 

    なお、寄付金総額は後日公表させていただきます)

 

 

定員 :集まった人たちがベストメンバー☆

   (そういう意味じゃねえよ)


申込先: fukojuku@me.com ・ 080-3786-2519

 

 (このページのお問い合わせフォームからもお申込みいただけます)

 


☆参加するだけの人は、申し込みが完了したら、

 

 あとは当日直接会場へお越しください。

 

 

☆出店や出演、企画をしてみたい人は、

 

 じゅくちょうに相談してください。

 

 「企画チーム」をつくって一緒に進めていきます。

 

 (ちなみに、じゅくちょうはスピーチ大会を企画します)

 

 なお、出店・出演にかかる費用は、原則自己負担となります。

 

 

 申込先: fukojuku@me.com ・ 080-3786-2519

 

 (このページのお問い合わせフォームからもお申込みいただけます)

 

 

 

!!募集中!!

 

現在、下記の準備や企画が動き出しています。

 

お手伝いいただける方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください☆

 

 

☆パーティのチラシ制作☆

 

 ※寄付金が集まれば制作費をお支払いします

 

 

☆会場準備☆

 

 イスもテーブルも何もないので、

 貸してくれる人がいたら助かります。

 (なければ…各自、ブルーシート持参で…)

 

 

☆スピーチ大会☆(担当:じゅくちょう)

 

 出場定員5名

 

 

☆ネットラジオ☆(担当:はかせ・ゆきさん)

 

 詳細企画中(ラジオに出たい人募集中)

 

  

☆ステージ発表☆(担当:マントくん)

 

 出場定員10組

 

 ※音響・照明の設備は今のところありません

 

  (誰かいたら紹介してください)

 

 

☆飲食ブース☆(企画者募集中)

 

 販売OK!

 

 

☆フリマブース☆(企画者募集中)

 

 出店無料!


…その他、企画したい方はお気軽にじゅくちょうまで!

 

 

お申し込みはこちら

メモ: * は入力必須項目です